ライフログ

マイクロフォーサーズは便利だけど、もっとコンパクトで高画質なカメラが欲しい

P1060451

出張ウィークでございます。本日は奈良に来ました。つい先日、キャリータイプのビジネスバッグを買いまして、出張時の積載量が大幅にアップ。このところ写真を撮りに行けてなかったので、マイクロフォーサーズのGX1を忍ばせてきました。

レンズはお気に入りのLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4。まろやかで柔らかいボケはマイクロフォーサーズでもTOPクラスだと勝手に思っておりますが、いかんせんデカいのです。さっと取り出して、さっと撮る、というのができない。

D610と比べれば小さいけど、もっとコンパクトで高画質なカメラが欲しいのです。

マイクロフォーサーズにもパンケーキレンズはあるけど

P1060443

GX1のキットレンズでついてきたLUMIX G 14mm/F2.5 ASPHをしばらく使っていました。パンケーキレンズと呼ばれる薄くて小さいレンズでしたが、単焦点なのに吐き出す画がどうにもぬるくて売却したのです。

LUMIX G 14mm/F2.5 II ASPHという新型も発売されたようですが、どうなんでしょう。解像度が劇的に高まった!などであれば買い直したいところです。

現状のマイクロフォーサーズラインナップで考えると、GM1KとLUMIX G 14mm/F2.5 II ASPHの組み合わせが最もコンパクトでまともな画質かしら。GM1Kはボディカラーがシャレオツでいいわよね。

APS-Cセンサーのコンデジ、GRという選択はどうかしら

P1060455

ことあるごとに欲しいなー・・と思っているのがリコーのGRです。APS-Cセンサーを搭載した高画質コンデジ。価格.comの2013年度プロダクトアワード銀賞も獲得したらしく、熱狂的なファンも多いみたい。

胸ポケットにも入る!なんてレビューも見ますが、量販店で実機を触ってみたところポケットに入れようと思えば何とか入るってのが正しい表現かしらね。

APS-Cセンサーのコンデジと言えばニコンのCOOLPIX Aもあるのですが、あまりいい評判を見ないのです。操作に慣れているニコンで統一できるとベターですが、完全にGRに押し負けている印象。

いずれにしてもすぐに購入はできないんですが、仕事カバンに常に忍ばせておいて、撮りたいと思った時にさっとすぐに撮れる、そんなカメラが欲しいなぁ。

話題の完全食、もう試しました?
完全食のベースパスタ
「たった1食で1日に必要な栄養素の1/3が摂取できる」

とテレビやSNSで話題沸騰中のBASE PASTA、もう試してみましたか?

DeNAベースターズの選手寮で食事メニューに取り入れられていたり、2018年の日経トレンディヒット予測でも9位にランクイン。

「なんだか不味そう・・・」と思われがちですが、味付けは調理次第。

1食でタンパク質も約30g摂取できるので、体型が気になる方にもおすすめ。

ちなみに、初回限定のおためしセットは 送料・税込で980円。

ソースもセットになっているので、届いてすぐに食べられますよ。

詳細ページ公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。