ライフログ

BETONES(ビトーンズ)のボクサーパンツ愛を語りたい

 BETONESのボクサーパンツ

「男子たるもの」という表現は今の時代にそぐわない気がするので、「竿を持つもの」とでもしましょうか。

30年以上生きていると、下着にはちょっとこだわりたくなるものでして、ここ2年くらいはBETONES(ビトーンズ)のボクサーパンツしか着用していません。

先日、ちょうど新しいものを買ったので、着用前に数カット撮影してみました。

BETONESのボクサーパンツ

BETONESを気に入っているポイントはいくつかあって、まずはバリエーションの幅広さ。

ユニクロで売っているようなシンプルなデザインもあれば、大衆の面前で脱ぐにはちょっと勇気がいりそうなものもあります。

自分はもう、見られることを恥ずかしがったり、誰かに見られることを意識するような年ではありません。

だからこそ最近は自身のテンションを上げるために、あえて派手な柄を選んでいます。

洗濯表示マーク

もうひとつ気に入っているのは、フィット感のすばらしさ。

ボクサーパンツって一般的にはSやMとサイズわけしてあると思うのですが、BETONESはすべてフリーサイズ。

極端に細いor太い体形でなければ、絶妙にフィットしてくれます。

一応参考までにお伝えすると、普段私はウェストサイズ79cmのズボンをよく着用しています。

BETONESのボクサーパンツ

ナニとは明言しませんが、ボロンッと出すための窓はありません。(ポロンですか?)

ここは好みが分かれるポイントでしょうか。

程よいフィット感で安定性が良く、暑い季節も快適です。

通気性の良さに特化した下着にはさすがに敵わないと思いますが、少なくとも私にとってはベスト。

BETONESのボクサーパンツ

乾燥機はダメと表記されてましたけど、気にせず毎日ドラム式洗濯機で洗って乾かしています。

今まで着用していたものは1年半ほど毎日洗濯していましたが、若干色が薄くなったかな、という程度。

ヨレヨレになったり、極端に色あせたり、ということはなかったです。

BETONESのボクサーパンツ

1枚2,090円という価格をどう感じるかは人それぞれ。

ちなみに女性用も販売しているみたいです。

ちょっと個性的なボクサーパンツを探しているなら、BETONES、いいですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。