子育て

もうすぐ2歳

もうすぐ2歳

娘がもうすぐ2歳になります。いやぁ…早いものですね。日に日に話せる言葉が多くなってきて、親の言うことを聞かないことも増えてきました。娘と散歩している時に「あそこに鳩がいるねー」と声をかけると「ホントダー!」とか「イッパイー!」と返してきたり。

お風呂に入るときは「オフロー!ハイルー!」、おむつを交換するときには「オムツトッテー!」、アンパンマンのお菓子を妻にねだるときは「ママ!アンパンマンチョーダイ!」と2語文、3語文も話せるようになってきました。

「イラナイ!」「ヤダ!」「チガウ!」と否定後もちゃっかり覚えてきて、言うこと聞かないのなんの…

一時保育もスタート

もうすぐ2歳

先月くらいから保育園デビューもしまして。今はまだ午前中だけの一時保育。週に2回ほど、保育園の予約が取れた日に行くようにしています。

母親から離れて大丈夫かなと心配していましたが、保育園でもそれなりに楽しんでいるみたいで安心。保育園の連絡帳を見ていると、寂しくなってきて「ママー!カエルー!」と泣くこともあるみたいですが、保育園の先生がうまく対応してくれているみたい。さすがプロです。

家でも集中して絵本を読んでいたり、ご機嫌に歌っていたり、一人で遊んでいられる時間が長くなってきたのも成長ですね。最近はアンパンマンの歌よりも、ノンタンの歌を気に入ってるみたい。

叱られたことを理解しだした

子どもがいけないことをしたときは、きちんと叱るのが親の仕事。今までも危ないことをしたときなどは目を見て叱るようにしていたのですが、どこ吹く風といった顔で叱られていることを理解していない様子がありました。

ところが最近は、ダメでしょ!というと顔をクッシャクシャにして泣き出すようになりました。目の前で子どもに泣かれるのは胸にズキンとくるものがありますが、叱られたことを理解できるようになったことも一つの成長ですよね。

すぐに「ダッコー!」と抱っこをせがんでくるところが可愛かったりするのですが。

写真を見るのが大好き

もうすぐ2歳

仕事から帰ってくると、「パパ!シャシンミタイ!」と毎日のように写真見せろとせびられます。娘がまだ生まれてない頃の妻の大きなお腹の写真、出産後すぐの入院中の写真、じいちゃんばあちゃんの写真、1歳になった頃の写真。それはもうたくさんあります。

赤いアルバムと青いアルバムの2つあるのですが、「アカミタイ!」や「パパ!アオトッテ!」と毎日毎日同じ写真を見てはニコニコしています。変な顔をしている自分の写真を見てケラケラ笑っていたり。アルバムをめくるのも上手になりました。

娘が生まれてから写真を撮りまくってきましたが、娘が楽しそうにアルバムの写真を見ている姿を見て、たくさん撮ってきたことは間違いじゃなかったなぁと改めて思いました。

あっという間の2年間、これからも娘の成長を日々撮りまくっていこうと思います。

七五三の撮影、もう予約しましたか?
七五三の撮影
せっかくの七五三、キレイな家族写真を残しませんか?

スマホで撮れる写真には限界がありますし、家族全員で撮るのは三脚の準備とかいろいろ大変。

一生に一度の七五三、ちょっと贅沢して出張撮影を頼んでみてはいかがですか。

例年、七五三の撮影は9月頃から徐々にピークを迎えます。

直前になって探しはじめても、人気のカメラマンは予約でいっぱい・・・

9月や10月に七五三を予定しているなら、今からカメラマンを探し始めないと間に合いませんよ。

ちなみに、私もカメラマンとしてこっそり登録していますので、よろしければ探してみてください。

詳しく見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。