ポートレート

夜の繁華街を背景にポートレート撮影

20160810-04

夜の渋谷を背景にポートレートを撮影してきました。最近、仕事の都合で渋谷に行くことが多くて、この場所で撮りたいという場所をいくつか見つけておいたのです。

20160810-02

夜の撮影では絶対的な光量が足らず、どうしても高感度に頼りたくなります。ただ今回はシャッタースピードをギリギリ手ぶれしない1/40〜1/60あたりまで落として、ISO感度もなるべく上げないように設定。店の看板や自動販売機など、街の明かりを探しながらの撮影でした。

20160810-05

今回撮影させていただいたのは、つさん。キャノンのEOS kissを購入されて、ご自身でもお友達とコスプレ撮影やポートレートを撮ったりされているそう。

撮影した時に背景があまりボケないと仰っていたので単焦点レンズの購入をおすすめしましたが、万が一深い沼にハマり込んでしまったら…そのときはすみません…とことん沼にハマりましょう。単焦点レンズ、楽しいですよ。

20160810-07

夜の撮影は、太陽が出ている時間帯の撮影とは光の探し方が全く異なりますね。難しさもありますが、繁華街のネオンのきらめきを玉ボケにできたりと、これはこれで面白い。

これまでポートレートは朝方や午前中に撮影することが多かったので、夜だからこそ撮れる写真についてもっと考えてみたいです。

つさん、お仕事上がりに撮影の機会をいただき、ありがとうございました。

あなたのパソコン、サックサクですか?
パソコンにイライラしている男性
「パソコンが遅い・・・」

とRAW現像やレタッチ中に不満を感じたことはありませんか?

今のパソコンにストレスを感じているなら、クリエイター向けパソコンがおすすめ。

たとえばマウスコンピューターのDAIVなら、CPUやメモリ、ストレージ、Officeの有無など、用途や予算に合わせてカスタマイズ可能。

Adobe RGB比100%の4Kディスプレイ搭載モデルもラインナップ。

PhotoshopやLightroomがサックサクで、作業が快適に進みますよ。

近いうちにパソコンの買い換えを考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

詳細ページ公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。