子育て

娘が産まれて10か月!寝顔をいつまでも見ていられる不思議

娘が産まれて10か月

娘が産まれて10か月になりました。後2か月で1歳になると考えると、月日が経つのは早いものだなぁとしみじみ感じてしまいます。娘はまだ言葉はうまく話せないものの、だいぶ知恵がついてきたようで、毎日せっせといたずらに精を出しております。

いただいた赤ちゃん用の積木はいくつかのパーツが既に行方不明ですし、嫁の財布に入れてあったケーキ屋のポイントカードはびりびりに引きちぎられて使えなくなっていました。これからますますわんぱくになるのかと考えると、嬉しくもあり恐ろしくもあったり。

日々の小さな成長が楽しみ

娘が産まれて10か月

全国的に流行っているという手足口病に娘もかかってしまいまして、しばらくは手の皮がボロボロになっていましたが最近ようやく落ち着いてきました。風邪をひいたりケガをしたり、なるべく避けて通りたいものですが、これから増えるんだろうな。

最近はベビーベッドを片付けてしまいまして、ひとつのベッドで私と嫁、娘の3人で川の字になって寝ています。私と嫁で娘を挟むように寝ているんですが、まぁ娘の寝相が悪いこと悪いこと。

寝ぼけながらぺたっとくっついてくるのはかわいくて仕方ないのですが、遠心力を最大限に活用した回し蹴りを放ってきたり、寝ている私の眼球を人差し指でつぶそうとしてくるのはどうにかならないものでしょうか。

娘の寝顔はいつまでも見ていられる

娘が産まれて10か月

不思議なものでして、娘の寝顔をずっと見ていても全然飽きないのです。鼻が詰まってすぴーすぴーと音を立てていたり、夢を見ているのか口元をにゃむにゃむとさせていたり。ぼーっと娘の寝顔を眺めていられることが私にとって一番贅沢な時間の使い方。

起きてるときもかわいいけど、寝ているときもかわいい。完全なる親バカでございます。最近一番かわいいと感じているのは、娘が眠りから覚めて5分以内くらいの時間帯。まだ半分寝ぼけているときの娘がたまらなくかわいいのですよ。ぐふふ。

今日も娘といっぱい遊ぶのです。ブンバボン!

七五三の撮影、もう予約しましたか?
七五三の撮影
せっかくの七五三、キレイな家族写真を残しませんか?

スマホで撮れる写真には限界がありますし、家族全員で撮るのは三脚の準備とかいろいろ大変。

一生に一度の七五三、ちょっと贅沢して出張撮影を頼んでみてはいかがですか。

例年、七五三の撮影は9月頃から徐々にピークを迎えます。

直前になって探しはじめても、人気のカメラマンは予約でいっぱい・・・

9月や10月に七五三を予定しているなら、今からカメラマンを探し始めないと間に合いませんよ。

ちなみに、私もカメラマンとしてこっそり登録していますので、よろしければ探してみてください。

詳しく見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。