すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

うなぎ好きがうなる!渋谷道玄坂で絶品うな重をいただく

渋谷道玄坂で絶品うな重

渋谷で絶品うなぎをいただいてきました。プライベートでプチ贅沢がしたくなった時や、取引先と食事に行く時など、何かと理由をつけてうなぎを食べに行こうとしている私。今回いただいたうな重、私が今まで食べたうなぎの中で断トツの美味しさでした。

渋谷の道玄坂、うなぎの花菱

渋谷道玄坂で絶品うな重

渋谷の道玄坂を少し登ったところにある「花菱」というお店。注文してから料理が運ばれてくるまで約30分かかるという、時間がないときには利用しづらいお店。お店の方に話を聞いた所、焼いた後に蒸す工程があるそうで、そこに時間がかかるんだとか。

こちらにお邪魔するのは2回目なのですが、取引先と仕事の話がしたいときにちょうどいいのです。仕事の話が程よく落ち着いて、空腹中枢がビンビンに刺激され始めた頃に運ばれて来るうな重。お待ちしておりました…っ!!

蒸してあることで、食感がフワッフワ。下唇を甘噛みして「f」の発音を上手に言いたくなるくらいにフワッフワ。はい、リピートアフターミー。フワッフワ。タレも程よい濃さで、ご飯との絡み方も絶妙。飲み込むごとに食欲がギンギンに満たされてエクスタシー。

お新香もこれまたいい仕事してくれちゃってるんですよ。

うな重の中で3,300円

渋谷道玄坂で絶品うな重

肝吸いも美味しいのです。水筒に肝吸いを入れて持ち歩きたいくらいに大好き。今回注文したのはうな重の中。お値段は3,300円。ランチに3,300円と考えると高く感じますが、取引先との食事と考えると2人で約7,000円は安い方です。

夜に取引先とお酒を飲みに行くと、軽く1万円は超えてきますし、時間もダラダラと長くなってしまうことも多いです。終電を逃したらタクシー代もかかりますし…次の日の体調が悪くなったりもしますし…どう考えてもデメリットが多いのですよ。

昼の食事なら、長引いても1時間半。次の予定がありますので、と早めに切り上げることもできるし、バカ食い、バカ飲みすることもありません。素晴らしいじゃないですか。

文句の付け所がありません

渋谷道玄坂で絶品うな重

食後にホットコーヒーを出してくれるところも素敵。ランチタイム限定だそうですが、このちょっとした心遣いが嬉しいのです。お茶もこまめに淹れに来てくださるし、接客も恐ろしく丁寧。文句の付け所がどこにもありません。

ちなみに事前に予約をしておけば、時間に合わせてうなぎを焼いておいてくれるそうです。注文してから30分待つのが嫌な方は予約してから行きましょう。

都内で絶品うなぎを食べたくなったら、渋谷の道玄坂へ。また近いうちに食べに行ってきます。あぁぁ、美味しかった。

こちらの記事もぜひご覧ください