読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

つるたまさん主催「ゆる〜くハウススタジオで遊ぶ会」でライティングを学ぶ

ゆる〜くハウススタジオで遊ぶ会

プロカメラマンのつるたまさん(id:maphoto)主催「ゆる〜くハウススタジオで遊ぶ会」に参加させていただきました。カメラを触り始めて数年が経ちますが、今回のような勉強会?イベント?に参加したのは初めて。

本を読んだりネットの記事を見ているより、実際に体験してみることが何よりも大事ですね。とても学びの多い、充実した時間になりました。

ストロボ1灯で表現できることがたくさん

ゆる〜くハウススタジオで遊ぶ会

イベントを通じてたくさんのことを学ばせていただきました。一番の学びはストロボ1灯で表現できる幅の広さ。色んなライティングができるようになろうと、最近クリップオンストロボを2台購入したのですが、1灯で表現できることがまだまだたくさんありました。

ストロボを使うときの露出の決め方も学べたことも嬉しかったですね。まず自分の手のひらを撮ってみて適正な(自分が撮りたい)明るさを確認。そこから少し露出を落としてライティングをすると、イメージ通りに撮れることが多いと。

タムロンの単焦点レンズSP45mm F/1.8をお試し

ゆる〜くハウススタジオで遊ぶ会

会場ではタムロンレンズの貸し出しも行われていまして。以前から気になっていた手振れ補正搭載の単焦点レンズ、SP45mm F/1.8 Di VC USD (Model F013)をお借りして何枚か撮影させていただきました。

実物を初めて触ったのですが、意外と大きく太いですね。手振れ補正が強力で、シャッタースピードを1/10まで落として撮ってみても、手ぶれはほとんど確認できませんでした。夜の屋外撮影で大活躍しそう。

AFは爆速とは言えませんが、迷うことも少なくストレスは一切感じません。シューっと合う感じ。AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gよりはちょっと早いように感じます。

ゆる〜くハウススタジオで遊ぶ会

実際にSP45mm F/1.8を使用して撮影。この時のライティングは写真左側からソフトボックス1灯。壁が真っ白のスタジオで撮影していたのですが、室内灯を落として絞り込んで撮れば背景をここまで暗く落とせることを知れたのも大きな学びでした。

モデルは「ぱくたそ」のフリー素材でおなじみのMax_Ezakiさん。次々に変わる表情やポージング、モデルとして活動されている方の凄みを実感。

タムロンSP35mm F/1.8もお試し

ゆる〜くハウススタジオで遊ぶ会

続いてSP 35mm F/1.8 Di VC USD (Model F012)もお試しで使わせていただきました。こちらもずんぐりとしたボディで、AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDより一回り大きく感じます。手振れ補正が搭載されていることで、どうしても大きくなるのでしょうね。

最短撮影距離が20cmと、がっつり寄れるのが魅力。室内でしか試せていませんが、ボケも柔らかい印象です。

ゆる〜くハウススタジオで遊ぶ会

SP35mm F/1.8を使って再び「現役ドイツ人ハーフ」のMax_Ezakiさんを撮影。この時着ていたのはマサイ族の衣装だそうです。この時のライティングも写真左側からソフトボックス1灯。

今回のイベントはソフトボックスを主に使用していたのですが、アンブレラ使用時との光の質の違いに気づけたのも個人的に大きな学びとなりました。持ち運びの不便さがありますが、やっぱりソフトボックスの光はいいなぁ。

つるたまさんの撮影を見て学ぶ

ゆる〜くハウススタジオで遊ぶ会

普段一人で写真を撮ってる私としては、他の人の撮影風景を見られたのがとても新鮮。つるたまさんがMax_Ezakiさんを撮影するときの声のかけ方や、露出やライティングの調整だったり。他の参加者の皆さんの撮影風景を見られたのも楽しかったです。

この日はニコンユーザーとキャノンユーザーが半々くらいだったのですが、露出設定を全く同じにしても、撮れる写真が結構違ってきますね。キャノンのカメラで撮影データをチェックするとき、ダイヤルをぐるぐる回して見られる機能、あれ羨ましい。

あっという間の2時間

ゆる〜くハウススタジオで遊ぶ会

こちらはAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRで撮影させていただいたもの。絞り込んでの撮影だと、なかなかレンズごとの描写の違いを見るのは難しいですね…ポートレートは女性を撮ることが多いのですが、やっぱり男性を撮るのも楽しいな。

今後もつるたまさん主催のイベントは定期的に開催されるとのことなので、仕事の予定が重ならない限り参加させていただけたらと思います。

当日ご一緒させていただいた皆さん、たくさん撮影させていただいたMax_Ezakiさん、主催のつるたまさん、ありがとうございました!

こちらの記事もぜひご覧ください