子育て

次女が生まれて1ヶ月!終わらない長女の赤ちゃん返り

生後1ヶ月

次女が無事に生後1ヶ月を迎えました。想像以上だった長女の赤ちゃん返りなど、連日バタバタと忙しい日々が続いていますが、ちょっとは落ち着いてきたような…気がしています。

そろそろお宮参りを考えないといけませんが、真夏の参拝は赤ちゃんもつらいだろうなと、行くべき時期を検討中。ただ生後3ヶ月、4ヶ月になってからお宮参りに行くのも、それはそれで変だなぁと。どうしましょうかね。

あっという間の1ヶ月

あっという間の1ヶ月

仕事が少し忙しかったこともあり、次女が生まれてからの1ヶ月は本当にあっという間でした。

毎日元気いっぱいに泣いている次女ですが、妻も私も長女を育てた経験値があるのは大きいですね。油断は禁物ですが、多少次女が泣いたくらいでは、あまり焦らなくなりました。

お腹が空いて泣いているのか、オムツを取り替えるタイミングなのか、暑いのか寒いのか、単に抱っこしてほしいだけなのか。大体その4パターン。交換頻度は高いものの、母乳とミルクしか飲んでいないので、オムツ替えも楽ちん。

長女に至っては大人と変わらない食事をしていて、量・質ともに大人と同等のものを産み落としてくれるのでダメージがでかい。トイレトレーニングは最近停滞中。頑張れ長女。

長女の赤ちゃん返りがマシになってきたような

赤ちゃん返り

次女が退院したばかりのころは、妻が次女を抱っこしているだけでガチギレしていた長女。最近はほんのりと我慢できるようになってきましたが、それでもスイッチが入っているときだと、おっぱいあげちゃだめ!と泣き叫ぶのですが…

私がベッドに座って次女をゲップさせていると、長女が私の肩にくっついてきて、次女の頭をなでたり、ほっぺにチューをしたりと、お姉さんらしい行動もチラホラ見られるように。長女も少しずつ成長しています。

先日は次女が寝ているベビーベッドに、お気に入りのクマのぬいぐるみを並べてくれていました。危ないからすぐにどけちゃうんですけど。

今しかできない抱っこ

抱っこ

何をするにも嫌だといわれたり、エンドレスお相撲さんごっこに付き合わされたり、次女より手のかかる長女。ワガママにも深みが出てきて、一人の人間として着実な成長を見せてくれるのは愛らしくもあり、非常に面白い観察対象でもあります。

最近読んだ育児本によると、男性は子どもを抱っこしていると育児ホルモン?みたいなものが出るんだとか。買い物中に抱っこをせがまれるのは重くて大変ですし、今の時期は暑くてつらいですが、たくさん抱っこするほど我が子を愛しく思えるみたい。

娘たちが大きくなったら近寄ることすら拒まれる可能性もありますし、今のうちにたくさん抱っこして、父の愛情をたっぷり注ぐことにします。

七五三の撮影、もう予約しましたか?
七五三の撮影
せっかくの七五三、キレイな家族写真を残しませんか?

スマホで撮れる写真には限界がありますし、家族全員で撮るのは三脚の準備とかいろいろ大変。

一生に一度の七五三、ちょっと贅沢して出張撮影を頼んでみてはいかがですか。

例年、七五三の撮影は9月頃から徐々にピークを迎えます。

直前になって探しはじめても、人気のカメラマンは予約でいっぱい・・・

9月や10月に七五三を予定しているなら、今からカメラマンを探し始めないと間に合いませんよ。

ちなみに、私もカメラマンとしてこっそり登録していますので、よろしければ探してみてください。

詳しく見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。