風景

三脚禁止のKITTEでシャッタースピード20秒の長時間露光に挑戦

キッテから撮影した東京駅

KITTEで東京駅の写真を撮影してきました。丸の内イルミネーションをしばらく撮影したあと、まだ家に帰りたくない気分だったので、そのままKITTEの屋上庭園へ。三脚や一脚の使用が禁止されているKITTEですが、無謀にも長時間露光での撮影に挑戦してみました。

三脚や一脚がなくたって、工夫次第で長時間露光はできる。それを証明するために自分は生まれてきたのかもしれません。(きっとちがう)

フェンスにカメラを置いて東京駅を撮影

キッテから撮影した東京駅

東京駅のもっこりした部分をシャッタースピード8秒で撮影してみました。等倍サイズでチェックしてみても、まったく微ブレしていません。長時間露光での撮影、成功です。テッテレー

KITTEの屋上庭園には透明なガラスのフェンスが張り巡らされているのですが、そのフェンスの上にカメラを置いています。フェンスのつなぎ目部分に、いい感じにカメラがフィットするんですよ。

キッテから撮影した東京駅

風があまり強くなかったことや、人が少なくてフェンスが揺れることもなかったので、うまく撮影できたのかもしれません。D610とタムロンA09の軽量級コンビ、というのもよかったのかもです。

さすがにAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDのような重量級レンズでは、ガラスフェンスのつなぎ目にカメラを設置するのは困難と思われます。

シャッタースピード10秒も成功

キッテから撮影した丸ビル方面

丸ビル方面も撮影してみました。この写真はシャッタースピード10秒です。絞りはf/16に設定、必要以上に絞り込みすぎているのは理解しています。でもシャッタースピードの限界へ挑戦するためには絞り込むしかないじゃないか!

こちらも微ブレすることもなく、遠くの丸ビルの窓までばっちり解像しています。シャッタースピード10秒が成功したとなると、それ以上のシャッタースピードへ挑戦したくなってしまうのが男という生き物です。

シャッタースピード20秒の世界へ

キッテから撮影した東京駅

なんとシャッタースピード20秒での撮影に成功しました。絞りはf/20、露出補正がかかっているのは、かけていたことを忘れていたからです。私、ドジっ娘はきらいじゃありませんぞ。

正直、長時間露光がここまでうまくいくとは思いませんでした。三脚が禁止されてはいますが、ガラスフェンスのつなぎ目部分にうまいことをカメラを設置することさえできれば、きっと私たちは時を止めることだってできるのです。(それはちがう)

もちろんカメラ落下の危険性は常に伴うので、ストラップは首にかけた状態、カメラがグラついたらすぐ支えられるように両手をカメラのすぐ側でスタンバイしておきました。露光中のおさわりは厳禁。

長時間露光があまりにうまいこといくもんだから、終始ニヤニヤしながら撮影しておりました。警備員さんには要注意人物とマークされていたかもです。

35mmの単焦点レンズで撮影した写真

DSC_8071

こちらは数年前に同じ場所からAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDで撮影した写真。このときはまだ日が沈みきっていなかったこともあって、手持ちで撮影していました。

東京駅を右斜め上から見下ろした写真。あれを撮ってみたかったんです。東京駅の写真では超ド定番すぎてフォトコンテストなんかには絶対出せない写真ですが一度撮ってみたかったんですもん。

DSC_8036

八重洲側にそびえたつ巨大な高層ビル。何度見てもデカいですねぇ。KITTEガーデンには11時からしか入れないようですが、朝の時間に入ることができればいい感じの朝日を拝めるでしょうな。

東京駅は丸の内側に出ると気品あふれる高級店が立ち並ぶイメージですが、八重洲側に出ると立ち飲み屋があったり一気に庶民派なお店が増えるイメージ。私は完全に八重洲側の人間でございます。新丸ビルなんてもはや外国です。

DSC_8049

出発前にネットで情報を集めていたところ三脚を使って撮っている人もちらほらいたので張り切って三脚を持ってきたんですが「三脚や一脚は使用禁止!」とばっちり張り紙がされてました。これはショック。

でも確かにそこまで広くないスペースに人が大勢いて小さい子どもが走り回っていたりするので三脚は危険ですね。でも三脚NGとなると日没後の撮影はかなり難易度が上がってしまう。これはまいっちんぐ(死語)。

DSC_8062

今回はD610と35mm f/1.8Gだけで撮影。35mmでもそれなりに撮影できましたがもっと広角のレンズがあった方が楽しめそうです。日中ならまだしも日没以降は明るいレンズは必須。手すりにカメラを置けば多少手振れは防げますが限界があります。

丸の内のビル群をシャープに撮りたくて絞りはf8前後で撮っていたのですが、完全に暗くなる前だったので何とか手持ちでも撮影ができました。これ以上暗くなったら絞りを開いてISO感度も2000以上にしないと無理だろうなぁ。

三脚禁止は悲しいけどルールは守ろう

001_HDR2

定番のカットをHDR合成してみました。Twitterで教えていただいたところ18時以降になると東京駅のライトアップも本格的になるそうですがこの季節に手持ちで撮影は厳しそう。三脚を使いたいところですがルールは守らないとです。

私と同じように三脚を持ってきている人がチラホラいましたが警備員さんも常に歩いていてルール無視で三脚使っちゃえー!みたいな人はいませんでした。

明るい超広角レンズを手に入れたらまた来よう。

POSTED COMMENT

  1. daiki_bassist より:

    言及ありがとうございました!
    さすがのフルサイズと、20秒露光はキレイですね!
    ビビって数秒でとどめてしまったので
    次は二ケタに挑戦したいと思います(笑)

  2. Kyo_Ichikawa より:

    初めまして!
    いつも楽しく拝見してます。
    実はこの日の夜…
    私もここで撮影をしておりました!
    D810にタムロン15-30mmを付けて撮影していた奴が近くにいたらそれが私です。
    おお!ニアミス!?と興奮して思わずコメントさせて頂きました。
    これからも更新楽しみにしております!

  3. sukecom より:

    DAIKI (id:daiki_bassist)さん
    コメントありがとうございます、やり方パクらせていただきました。笑
    この日は風が強くなかったのでうまくいったのかもしれません!

  4. sukecom より:

    id:Kyo_Ichikawaさん
    コメントありがとうございます!同じ時間帯にいたかもしれませんね笑
    また見に来てくださるとうれしいです!

  5. 通りすがり より:

    KITTEですよね。三脚禁止となっていましたので、同じ方法で落とさないように注意しながらビーンズバッグを使って普通に長時間露光で撮影しておりました。街中庭園は三脚禁止が多いので、ビーンズバッグはいつも鞄の中に忍ばせています。なければ上着等を敷いても効果ありますよ。

    • sukecom より:

      コメントありがとうございます。
      ビーンズバックは便利そうですね、たしかに上着などでもカメラが安定しそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。