子育て

娘と一緒に夕暮れ散歩

娘と一緒に夕暮れ散歩

娘がぐりぐりと歩けるようになって、散歩に行く楽しみが増えました。これまで散歩と言えばベビーカーに乗せて近所をぶらぶら。もしくは抱っこひもで娘を抱えながらゆさゆさ。だけど今は、車が通る道では抱っこするものの公園では完全にフリーダム。

砂場の歩きづらさや砂利の感触、落ちている枝の手触り。娘にとっては何もかもが新鮮みたいで、とにかく楽しそう。そして楽しそうにしている娘の写真を撮りまくってる私は、端から見たらすげー楽しそうにしてるんだと思う。だぶんちょっとキモイと思う。

夕暮れの公園サイコー

娘と一緒に夕暮れ散歩

秋は夕暮れ。16時くらいから西の空が赤らんできて、じわじわと濃ゆくなる。清少納言が残した言葉は間違いじゃない。写真を撮るようになって、季節のちょっとした変化に気づけるようになりました。最近は光の変化にも敏感になってきた気がします。

朝の光と夕暮れの光。斜めから差し込んでくることに違いはないけど、光の色合いやあたり方ってちがう。光の波長とか色温度とか、なんかいろいろ違いはあるんでしょうけど、とにかく夕暮れの光って好き。

散歩のお供はG7X

娘と一緒に夕暮れ散歩

娘と散歩するときのお供は1インチセンサーのG7X。D610でも夕暮れの娘を撮りたいけれど、抱っこするときにD610はとっても邪魔。露出をマニュアルで設定できて、RAWでも撮れて、ポケットにつっこめるG7Xは私にとって最強。

娘と一緒に夕暮れ散歩

1インチセンサーでも望遠端で寄って撮ればそこそこ背景がボケる。チルト液晶を使えば地べたに這いつくばらなくても娘の視線に合わせて撮影もできる。顔認証AFは動き回る娘を撮るのに超便利。大きさや重さ、写りや操作性のバランスの良さがG7Xは絶妙ですわ。

娘ともっといろんな場所へ

娘と一緒に夕暮れ散歩

変なものを口にいれたりしないか、危険なものが落ちていないか、こけてしまわないか。常に目は離せませんが、もっといろんな場所で娘を遊ばせてあげたいものです。子育ては毎日大変なことばかりですが、娘の成長につれて楽しいことも増えてきました。

はてさて今度の休みは娘を連れてどこへ行きましょうかね。

七五三の撮影、もう予約しましたか?
七五三の撮影
せっかくの七五三、キレイな家族写真を残しませんか?

スマホで撮れる写真には限界がありますし、家族全員で撮るのは三脚の準備とかいろいろ大変。

一生に一度の七五三、ちょっと贅沢して出張撮影を頼んでみてはいかがですか。

例年、七五三の撮影は9月頃から徐々にピークを迎えます。

直前になって探しはじめても、人気のカメラマンは予約でいっぱい・・・

9月や10月に七五三を予定しているなら、今からカメラマンを探し始めないと間に合いませんよ。

ちなみに、私もカメラマンとしてこっそり登録していますので、よろしければ探してみてください。

詳しく見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。