子育て

娘のハーフバースデーをお祝い!日々のちょっとした成長がうれしい

娘のハーフバースデーをお祝い

娘が産まれて半年が経ちました。今はハーフバースデーなんてお祝いをするんですね。昔からあったんですかね、そんな習慣。少なくとも私が生まれたころの写真にはそんなもの残ってないですし。いつからハーフバースデーなんて言葉が生まれたんだろう。

さしずめスタジオア○スのような赤ちゃんビジネスをやってる企業が流行らそうとしているのでしょう。そんなしょっちゅうスタジオに写真撮りに行ってたらお金がいくらあっても足りません。我が家はケーキで質素にお祝いです。

どんどんじわじわ成長する

娘のハーフバースデーをお祝い

子どもの成長は早いなんて言われますが、確かに早いと感じる時もあれば、なかなか時間がかかるなぁと感じることも多々。それでも産まれて半年間、写真を撮りまくってきて気づいたことは、娘の顔がどんどん変化してきていること。

毎日顔を見ていると気づかないけど、産まれて間もないころの写真を振り返ってみるとだいぶ顔が違う。産まれたばかりのころはだいぶサルっぽい顔つきだったけど、今はだいぶ人間らしくなってきた。

たった半年でこれだけ変化するんだから、これから成長がますます楽しみ。ゆっくり着実に成長してほしいものです。

離乳食もたくさん食べるようになってきた

ほうれんそうとお粥を混ぜたもの、ニンジンとリンゴをまぜたもの、カボチャをすりつぶしたもの、ちょっとずついろんなものを食べさせています。どうやらリンゴが苦手なようで、口に入れると何とも渋い顔で嫌がります。でもカボチャは好きみたい。

この年から好き嫌いがあるなんて、この先が思いやられますなぁ。

ドラッグストアに行けば瓶入りの離乳食が1つ100円ちょっとで売ってるんだけど、産地のわからない食材は娘にあげたくない!とのことで、週末に嫁がせっせと離乳食を作ってます。私もお粥やニンジンをすりつぶすのを手伝ったり。

お散歩に行ったり、お風呂に入れたり、のんびりくつろげない休日ではありますが、娘の成長を見られるのは何よりうれしいものですね。

七五三の撮影、もう予約しましたか?
七五三の撮影
せっかくの七五三、キレイな家族写真を残しませんか?

スマホで撮れる写真には限界がありますし、家族全員で撮るのは三脚の準備とかいろいろ大変。

一生に一度の七五三、ちょっと贅沢して出張撮影を頼んでみてはいかがですか。

例年、七五三の撮影は9月頃から徐々にピークを迎えます。

直前になって探しはじめても、人気のカメラマンは予約でいっぱい・・・

9月や10月に七五三を予定しているなら、今からカメラマンを探し始めないと間に合いませんよ。

ちなみに、私もカメラマンとしてこっそり登録していますので、よろしければ探してみてください。

詳しく見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。