すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

多摩動物公園は子どもも大人も楽しめて家族のお出かけにサイコー

多摩動物公園

家族で多摩動物公園に行ってきました。モノレールや京王線で行けるようですが、今回は義理の妹夫婦に車を出してもらっちゃいまして。初めて行ったのですが、大人も楽しめる良い場所ですね。

1歳になったばかりの娘にとっては初めての動物園。園内に漂う獣臭や動き回る動物たち、物珍しそうに眺めては楽しそうにはしゃいでおりました。娘が楽しんでくれるのが何よりうれしいものでして、いやぁ連れて行ってよかった。

園内だだっ広くて大人にはいい運動

多摩動物公園

多摩動物公園を歩いていて感じたのが、とにかく広くて坂道が多い。上野動物園も広いと感じましたが、それ以上にだだっぴろい。元々山だった場所に作られているようで、アップダウンが多いのなんのって。

娘はベビーカーに揺られているだけなので何とも優雅なものですが、大人たちにとってはいい運動ですよ。たぶん園内を歩いただけで3~4キロくらいのウォーキングになったと思います。

動物たちとの距離が近い

多摩動物公園

多摩動物公園というとライオンバスが有名だそうで、私たちも到着早々乗ってみました。ガラス越しにライオンを間近に見られて大人たちも大興奮。娘は不思議そうにライオンをぽけーっと眺めていました。

張り紙を見たところ、ライオンバスは来年からしばらく休止になるみたい。子どもに大人気なので一日も早く復活してほしいですね。

上野動物園はフェンスやガラスでしっかりと区切られている場所が多かった気がしますが、多摩動物公園は動物との距離が近いですね。サイのエリアなんてもっそい近い。腕長族の人なら水につかってるサイのお尻を触れちゃうんじゃないかしらと思えるくらい。

チーターのエリアだって距離は少し離れているものの、ガラスもフェンスも何もないエリアがあって、チーターが本気出せば飛び越えられちゃうんじゃないの?というスリルまで楽しめちゃう。

子どもと動物園は楽しい

多摩動物公園

娘がどこまで動物を認識できたのかはまったくもって不明ですが、動き回る大きな生きものにそれなりの興味は示していたみたい。子どもが小さいころに動物園に連れて行くと免疫力が高まるだなんて都市伝説もあるみたいで、来年くらいにまた来たいなぁ。

首が座ってなさそうな赤ちゃんを連れてきている家族もいれば、いちゃこいてるカップルもいたり。バズーカみたいなレンズでガチの撮影をしている人もチラホラいましたね。D4Sぶん回してるおじいさんもいましたよ。

天候に恵まれずひんやりとした曇り空ではありましたが、家族で楽しい時間を過ごすことができました。入園料も大人1人600円と安く、子どもとのお出かけに多摩動物公園はサイコーでした。

こちらの記事もぜひご覧ください