すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

石畳が雰囲気抜群の神楽坂とキュートでクールな黄色のワンピース

DSC_5649

大人の街、神楽坂での撮影でした。今回撮影させていただいたのはななさん。某有名大学に通われていて、細長い魚を専門に扱うお店でアルバイトをされているそう。うまいですよね、あの魚。白焼きとか、もう最高。

大人への階段を一段ずつ着実に登りつつ、だけどまだどこかに幼さも残っているような。神楽坂の街並みが醸し出す大人っぽさと落ち着きのあるロケーションで、そんなななさんを表現したいと思ったのです。

神楽坂と言えば石畳

DSC_5669

神楽坂と言えば石畳が有名です。飯田橋駅から徒歩数分で石畳エリアに到着。ロケハンでひとりぶらぶら歩いていたんですが、石畳のエリアって意外と狭いのですね。もっと広範囲に石畳エリアが広がっているのかと思ってました。

客単価が1万円を超えそうなお店が軒を連ねるなか、素敵なロケーションを見つけてはぱしぱしと撮影をしていきました。神楽坂の料亭、いつか行ってみたいものです。

DSC_5713

お気に入りの黄色のワンピースを着て撮影したい、とななさんから予めリクエストをいただいておりまして。撮影しながらぼんやりと考えていたんですが、黄色のワンピースが似合う女性ってはじめてお会いしたかもしれません。

私個人に関することですと、小学校低学年の頃に母親が黄色のTシャツを買ってきまして。子どもながらに自分には黄色の服が似合わないという現実を目の当たりにしてショックを受けた記憶が鮮烈に残っています。

なので黄色の服が似合う方は、それだけで尊敬に値するのです。今のところななさん以外だとサッカーのブラジル代表だけですかね。

品のあるキュートさ

DSC_5726

目指したのは品のあるキュートさ。プリティでキュアキュアな感じではなく、凛としたキュートさ。Go!プリンセスプリキュアではなく、どちらかというとキャッツアイ。いやキャッツアイはちょっとちがうか。

適切なキャラクターが思い浮かびませんが、大人びた雰囲気の中にちらりと浮かび上がるキュートな表情。撮りたかったのはそんな感じです。

狭い路地でクールな表情を

DSC_5702

この日は大人っぽくクールな表情のななさんも撮影しようと決めておりました。ロケハン中に黒く塗られた狭い路地を見つけまして、ぜひここで撮影してみようじゃないですかと。黒い背景に黄色いワンピースが一層映えます。

DSC_5753

BMIの値が50を超えるような方だと通行に支障をきたすかもしれない狭い路地。どれだけラブラブなカップルでも、この場所を通るときは縦列歩行を余儀なくされます。こんな狭い場所で通せんぼされてしまったら、いったいどうしろっていうの。

驚いたのはこんな狭い路地なのに割と通行量が多いこと。地元の人にとっては重要なルートになっているようです。人通りが落ち着くのを見計らってぱしぱしと撮影。

35ミリが大活躍

DSC_5767

黄色いワンピースのななさんの撮影は35ミリ一本。背景をぼかしすぎず、ディティールを残しつつ撮りたいときにAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDが大活躍。

狭い路地での撮影にも小回りが利いて抜群に使いやすいですね。高級感には欠けますが、軽くて明るくて写りもなかなか。購入してから1年半が経ちましたが、すっかり手放せないレンズになりました。

DSC_5739

こちらはカップルが手をつなぎながら並行歩行しても問題なさそうなちょっぴり狭めの路地。大胆かつクールな一面を撮らせていただきました。男はギャップに弱いと言われたり書かれたりします。経験上、多くの場合においてそれは正解です。

表現力の豊富さに脱帽

DSC_5711

クールというよりはダークという言葉が適切でしょうか。フォースの暗黒面に片足を踏み入れてしまったかのような、ななさんの表現力の豊富さにただただ驚きながらシャッターを切っている私。

ななさんの色々な一面をたっぷり撮影させていただき、近くにあった上島珈琲でカロリー補給。黒糖ミルクコーヒー、おいしいですよね。

実は候補としてあがっていた水色のワンピースも持ってきてるんです、とななさん。なるほどそれならば、ということで撮影は後半戦へと突入するのでした。

こちらの記事もぜひご覧ください