読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

旅行にレンズ1本持っていくならAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDが私の中でベスト

DSC_0762

嫁と箱根旅行に行ってきました。このところ何かと忙しかったこともありまして、温泉でたっぷりと癒されてこよう!と意気込んで出発したものの、朝から晩までざーざーと雨が降りしきる状況。

雨ということもあって、なるべく荷物は少なくしたい。持参するレンズをAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDだけに絞って、天候には恵まれませんでしたがたっぷり写真を楽しんでまいりました。

箱根登山鉄道で雨の山を登る

DSC_0767

新宿から箱根へは90分くらいでしょうか。ロマンスカーに乗り込んで、寝て起きたらそこは箱根湯本。まさにそんな感覚です。箱根湯本へ到着したら、今度は箱根登山鉄道で山を登っていきます。雨なんて気にせず、ぐいぐいを山を登っていくのです。

箱根に来るのは1年ぶりでして、去年は8月の真夏ど真ん中に来ていました。去年は天気には恵まれたものの、倒れそうになるくらいの猛暑でして。あれはあれで辛かったなぁ。

紫陽花が咲き乱れる強羅

DSC_0783

箱根登山鉄道の終点、強羅に到着です。去年は強羅からさらにロープウェーなどを乗り継いで、箱根の山のてっぺんを目指したんですが、今回の目的地はここ、強羅なのです。

止む気配を一切感じさせない天候の中、傘をさしながら紫陽花をぱしぱしと撮ったり。AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDは60ミリマイクロほどではないものの被写体にぐぐぐいっと寄れるのが魅力。紫陽花との相性抜群。

今回の旅の目的は温泉。そりゃ観光もしたいけれど温泉につかって疲れをとること。そのためにロマンスカーに揺られて箱根へやってきたのです。なので雨が降っているのは残念だけど、温泉に入るうえではあまり大きな問題ではないのです。

チェックインまで少し時間があったのでカフェで休憩

DSC_0789

ポイントを貯めたいがゆえに楽天トラベルで宿を手配したのですが、早めにチェックインができる特典がついてきました。通常は15時からチェックインのところ、14時からチェックインができるとか。

一刻も早く荷物を部屋に置いて、温泉にダイブしたいところですが、14時まで少し時間があったので強羅駅近くのカフェでティータイム。このシフォンケーキ、なかなか美味でした。

雨の降りしきる強羅でしたが、観光に来られている人の多いこと。これだけ観光客が訪れていれば、近隣の宿や飲食店は儲かりますわ。

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDはベストオブ旅の友

DSC_0793

スマホの時計が14:00を回ったため、宿へチェックイン。チェックインしてから気付いたんですが、メインの温泉は15時からでないと入れないみたい。もっと早く知りたかった。小さめのお風呂は14時からでも入れるようだったので、まずはそちらに行くことに。

D600とAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDの組み合わせでやってきた箱根旅行。軽量ながらも被写体に寄れるわ、レンズは明るいわ、風景を撮るのも程よく広角で使いやすいわで、これはベストオブ旅の友ですわ。

色々撮るならズームレンズの方が絶対に便利なのはわかっていますが、旅行先で移動する中で首にかけていても負担にならない重さってのはすごく大事。これからも旅先に持っていくカメラとレンズはこの組み合わせで行こうと思います。