読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

首や肩に優しくフィット!真っ赤なレザーストラップを購入

EIGHTのエアレザーストラップを購入

カメラのストラップを新調しました。今まではカメラに付属していた「D810」と大きく書かれたストラップを使用。使い勝手は悪くありませんでしたが、ぶっちゃけカッコよくはないんですよね。

いい感じのカメラストラップがあれば買い替えたい…!とずっと考えていながらも、なかなかピンとくるものが見つからなくて。そんなときにTwitterでたまたま見かけた、真っ赤なレザーストラップ。

これだーッッ!と思ったものの、限定品で既に完売。先日、ありがたいことに再販が決定したとのことで即座にポチったのでした。

幅広のストラップで体への負担が軽減

幅広のストラップで体への負担が軽減

今回購入したのはEIGHTのエアレザーストラップという商品。この赤色はログカメラさんとのコラボモデルで、限定36本の再販だったみたいです。

体に触れる部分が幅広のデザインになっていて、肌に優しくフィットしてくれるところが素敵。商品のサイトには「カメラが1/2の重さに感じる」と書かれていましたが、さすがにそこまでの変化はないかなぁ…と。

D810とAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRの組み合わせだと、重量は約2キロ。今まで使っていたストラップだと、カメラを首にかけたときにダイレクトで重さが伝わってきましたが、このエアレザーストラップだと少し重さが和らぐ印象。

使用する革の厚さ、裁断面のコーティングなど、細かいところまで徹底的にこだわって作られているみたいです。

ストラップの耐荷重量は3.2kg

ストラップの耐荷重量は3.2kg

エアレザーストラップはカメラへの装着も簡単。ストラップをつけるときの「ニコン巻き」って面倒くさいんですよね…

耐荷重量は3.2kgだそう。お仕事撮影時の基本機材、D810とAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR、SB-5000の組み合わせだとギリギリ。巨大な望遠レンズをメインに使われる方は、別のストラップを買ったほうがよさそう。

合成皮革ではなく、表裏ともに本革が使われているそうなので、雨の日に撮影するときも注意が必要ですね。革製品を濡れたまま放置しておくと、シミになってしまいます。

身長176cmの男性(31)が首にかけると

EIGHTのエアレザーストラップを購入

実際にエアレザーストラップを首にかけてみました。鏡越しに撮影しているので、左右が反転しています。レンズが重いためにカメラが下を向いてしまってますが、機材の位置はいい感じです。

ストラップの長さは110cmらしく、身長176cmの私が使う分には長くもなく、短くもない絶妙な長さ。斜めがけも問題なくできます。

それにしても真っ赤なストラップは目立ちますね。再販決定から1日も経たずに完売したみたいで、タイミングよく買えて良かったです。D810に真っ赤なストラップをつけて撮影しているおっさんを見かけたら、もしかするとそれは私かもしれません。

使い込むことが楽しみなレザーストラップ

元々、革製品が好きな私。使い込めば使い込むほど肌に馴染んでいくというか、自分にぴったりなモノになっていくのが最高。今回購入した真っ赤なレザーストラップも、じっくりと使い倒していくつもり。赤色がどう変化していくかも、楽しみの一つ。

本皮の肌触りの良さ、幅広デザインによる首や肩への負担軽減、程よくコシのある質感など、まだ使い始めたばかりですが、恐ろしく気に入っております。

D610用にエアレザーストラップをもう1本買おうと思ったのですが、ダークブラウンとブラックも記事執筆時点では品切れになっている模様。1点1点、職人さんがハンドメイドされているそうなので、大量生産はできないみたい。

お値段は9,800円(税別)+送料で、支払金額は11,286円でした。随所に職人さんのこだわりが光る、味わい深いレザーストラップ。ちょっといいストラップを探している方にオススメです。

EIGHT|エアレザーストラップ

こちらの記事もぜひご覧ください