すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

アンパンマンタウンのパンこうじょうハウスに2歳の娘が大ハマリ

たのしいパンこうじょうハウス

もうすぐ3歳になる長女は、このところ朝から晩までアンパンマンのおもちゃで遊んでいます。

朝起きたらトイレに行くより朝ごはんを食べるよりも先に「アンパンマンで遊ぼー」とねだってくるし、21時を過ぎて寝かしつけようとしても「アンパンマンで遊ぶのー!」と怒り出す。

はじまりはアンパンマンタウンのドールセット

アンパンマンタウンドールセット

はじまりは横浜のアンパンマンミュージアムへ連れて行ったとき。妻が娘にアンパンマンタウンのドールセットを買ってあげまして。アンパンマンやバイキンマンなど、5体がセットになって1,000円ちょっとで買えるんです。

レゴデュプロのミッキーやミニーの人形でよく遊んでいたので、アンパンマンの人形も喜ぶのでは、と思ったみたい。喜ぶどころか大ハマリ。

レゴを買ってあげた私としては、娘の興味が完全にアンパンマンに持っていかれてしまい、ちょっぴりセンチメンタル。レゴも…楽しいよ…?

止まらないパンこうじょうハウスへの欲望

アンパンマンで遊ぶ娘

お風呂に入るときもアンパンマンたちを連れて行くし、近所の祖母の家に遊びに行くときも常にアンパンマンの人形が一緒。

そして恐ろしいことに、テレビでアンパンマンが放映されているときにパンこうじょうハウスのコマーシャルが流れるんですよね。

「これ買いたい!」

「パパこれ買いたい!」

「アンパンマンのおうち買いたい!!」

まぁそうなりますよね。トイレでおしっこができるようになったらね、と伝えていたんですが、ばっちりトイレで用をたせるようになってくれまして。トイザらスへ遊びに行ったときに購入しました。

後で調べて知ったのですが、Amazonで買ったほうが安かったです…さらにAmazonには「パンこうじょうハウススペシャルセット」というデラックス版も販売されていて、そっちを買ってあげたほうがよかったような…

ガシャポンでドールフィギュアを集める日々

先日、池袋を歩いていたらガシャポンフェアみたいなものが開催されてまして。なんとなく眺めていたら、アンパンマンタウンのスイングドールというガシャポンを発見。

キーホルダーとして使えるように、フィギュアの後頭部に穴が開けられているものの、アンパンマンタウンシリーズのおもちゃで遊べるように、共通の規格で作られているみたい。

1個200円だったんですが、ノリで5個を大人買いして、おむすびマンとメロンパンナちゃん、コキンちゃんとコキンUFO、バイキンマンをゲット。カレーパンマンが欲しかったんですが、出てくれず…今度ガシャポンを見つけたら必ず…

恐るべしアンパンマンパワー

アンパンマンまみれの我が家

アンパンマンの求心力は本当に恐ろしいですね。調べてみたらアンパンマンタウンシリーズは今後も新しいおもちゃがどんどん発売されるみたい。

娘が新商品のテレビコマーシャルを見てしまったら、また「あれ買いたい!」と言い出しそうで怖いです。

ちなみに、アンパンマンタウンは対象年齢が3歳以上。特にパンこうじょうハウスは小さいパーツが多いので、ちょっと注意が必要です。

家の中がどんどんアンパンマンまみれになっていきます。

こちらの記事もぜひご覧ください