読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

超広角レンズ14-24mm f/2.8で満開の八重桜を撮影

20170423-01

ニコンの超広角レンズAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDを使って、満開の八重桜を撮影してきました。

ソメイヨシノとは違って、満開のピークが少し遅めの八重桜。綺麗に咲いている場所が近所にあったので、娘と散歩に出かけたついでにパシパシと撮影してきました。

このところAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRや、AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gばかり使っていたので、久方ぶりの超広角レンズでの撮影になりました。

モッコモコな八重桜

20170423-02

まさに桜餅のような、モコモコとした花をつける八重桜。ソメイヨシノや枝垂れ桜のような儚さはあまり感じられませんが、これはこれで素敵。

六義園の枝垂れ桜のライトアップとか、千鳥ヶ淵の夜桜とか。都内で有名な桜スポットを、いつか撮りに行きたいと思いながら、結局今年も撮りに行くことができませんでした。

来年こそは撮りに行きたいのですが、果たして実現できるでしょうか。

ビシっと解像して気持ちよい

20170423-03

このレンズで絞り込んで撮ったときの、ビシっと解像する感じ、すごく好きです。等倍で見てみると、見えちゃいけない部分まで見えているような気がして、何だかゾクゾクします。

普段、風景写真をあまり撮らない私。風景写真が嫌いというわけではなく、撮りたいけど撮りに行きづらいというのが本音。

子育てが落ち着いたら、このレンズと一緒に絶景めぐりの旅に出たいなと思っていますが、早くても15年後くらいでしょうか…星空とかも撮りに行きたいんですけどね。なかなか行く機会が作れません。

リニューアルが近いという噂も

20170423-04

久しぶりに使ったAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED。2007年に発売されたレンズということもあり、そろそろリニューアルされるのでは、という噂もときどき見かけますね。

今のレンズに何一つ不満がないことと、勢いで買ったは良いものの、使用頻度があまり多くないという現実がありますので、現行品が壊れるまで使い続けることになりそう。

神レンズとも称される素晴らしいレンズなのに、現状、防湿庫の守り神的な存在になっています…このレンズにカビでもはやしたらバチがあたりそう。大切に使っていきます。

こちらの記事もぜひご覧ください