読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

10年使った財布が壊れたので新宿の伊勢丹メンズ館で新調してきた

財布を買い替え

財布を新調しました。学生時代から10年ほど使っていた革の長財布が壊れてしまい、小銭が取り出せない状態に。今までも新しい財布を買おうと思ったことはあったのですが、いまいち踏ん切りがつかなくて、ダラダラと買い替えを先延ばししていた私。

それなりに気に入っていた財布だったので、修理して使い続けることも考えました。ですが10年使えば財布も満足だろう、とよくわからない理由で自分を納得させまして。覚悟を決めて新宿の伊勢丹メンズ館へ飛び込んだのでした。

財布を買うのって難しい

10年使った長財布

財布を買うのって難しくないですか。頻繁に買い換えるものでもないですし。取引先と食事に行ったときなど、年相応のものを持っていないと何だか恥ずかしいですし。特別好きなブランドもないですし…ネットで検索してもアフィサイトばかりですし…

ヴィトンとかグッチとか、ハイブランドの財布を使っている方もちらほら見かけますが、私の場合、どの角度から見てもハイブランドって柄じゃないじゃないですか。アイアンマンのお面かぶってますし。

いろいろと悩んでいたところ、Twitterでフォローさせてもらっている諸先輩方から、貴重なアドバイスをたくさんいただきまして。エッティンガーやホワイトハウスコックス、ココマイスターというブランドの財布がいい、という情報をつかんだ私。

伊勢丹のメンズ館はガチ

ぼろぼろな財布

いざ実物を見に行かん!と思って、先日池袋の西武百貨店に足を運んだのですが、完全に空振りでした。財布はたくさん取り扱っていましたが、ポール・スミスとか、オロビアンコとか、タケオキクチとか、そういうのばかり。ちがう、そうじゃない。

伊勢丹のメンズ館は品揃えがいいですよ、とこれまたTwitterでアドバイスをいただきまして。仕事が落ち着いてから新宿へ駆け込んだのですが、ドンピシャでした。私が求めていたのはここでした。

31歳になって、ついに私も伊勢丹で買い物をするようになったのか…と、ちょっぴり感慨深くなったり。

紺と赤の長財布

高かったホワイトハウスコックス

購入したのはホワイトハウスコックスの長財布。店員さんに相談しながら、長く使えそうなものを選びました。30年ちょっと生きてきて、地味な色合いの財布しか使ってきませんでしたが、内側が赤色という、ほんのり派手なデザインを選んでみました。

服やカバン、靴などを買うとき、黒や紺、グレーなどいつも地味な色合いを選んでしまいがちな私。カメラのストラップも真っ赤になったことですし、たまには冒険してみようかなと。

似合ってない、と言われてしまうかもですが、この財布が似合うおっさんになれるように努力していきますよ。一枚くらいゴールドカード作りますかね…

革製品を使い込む楽しさ

10年は使いたいホワイトハウスコックス

財布に限らずですが、革製品は使い込むほど風合いが出てくるのが楽しいですよね。買ったばかりで、まだまだ自分自身がこの財布に慣れていませんが、長く大切に使っていって、自分色に染め上げていきたいと思います。

Twitterでアドバイスくださった皆さん、ありがとうございました。いい買い物ができました。