すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

大阪の御堂筋イルミネーションで写真を撮影してきた

御堂筋イルミネーションで写真を撮影

御堂筋のイルミネーションを撮影してきました。多感な時代を大阪で過ごしたというのに、御堂筋イルミネーションをちゃんと見たのは今回が初めて。無機質なオフィスビルの立ち並ぶ御堂筋がこうも色づくと、なかなかキレイでいいじゃないですか。

この日、仕事で大阪に来ておりまして。打ち合わせが終わって本町のハードロックカフェで女子力の高そうなスイーツをいただいていたのですが、ヒマだし淀屋橋まで1駅歩きながらイルミネーションでも撮ろうかなと。いつもながらの思いつき行動です。

色の変化を楽しめるイルミネーション

御堂筋イルミネーションで写真を撮影

仕事が早く終わったら京都へ紅葉のライトアップを見に行こうかと企んでいたのですが、つい先日がっつり体調を崩しまして。病み上がりで人混みに突入するのは、新たな風邪をもらってしまうリスクが非常に高いため渋々断念。作戦「いのちだいじに」です。

それにしてもこの御堂筋イルミネーション、結構なお金がかかってそうですね。本町より南では白色の電球がメイン。本町より北にかけては黄色、淀屋橋に近づくに連れて青色と、色の変化を楽しめて飽きません。

久しぶりにD610で撮影

御堂筋イルミネーションで写真を撮影

撮影機材はD610とタムロンのA09、かつて私のメイン機材だったコンビです。D810を購入してからは、たまにしか使わなくなっていました。まるで昔付き合っていた女性と久しぶりに一緒に出かけているような、そんな気分です。

普段、出張の際には1型センサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ、キャノンのG7Xを持ち歩くようにしているのですが、めずらしく妻が用事でカメラを使いたいというので預けてきたのです。壊されないかが心配です…

ISO感度400、シャッタースピード1/20はキツイ

御堂筋イルミネーションで写真を撮影

ISO感度は400あたりで設定していたのですが、現像時にがっつり露出を上げることになったので、ISO1000くらいまで思い切って上げておくべきでした。車の動きを演出したくてシャッタースピードは1/20から1/40あたりで微調整してみました。

手ぶれ補正のないレンズだと、シャッタースピード1/20はキツイですね。AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRのありがたみを痛感します。離れて初めて気づく、大切な存在ってやつでしょうか。

御堂筋イルミネーションは年明けまで開催

御堂筋イルミネーションで写真を撮影

東京駅近くの丸ノ内イルミネーションもシャンパンゴールドでキレイですが、御堂筋のイルミネーションは色に変化があって素敵です。年明けまで開催が続くようなので、長く楽しめるのもいいですね。雪でも降ったりしたら、さぞロマンチックでしょう。

久しぶりの機材と、久しぶりの御堂筋。仕事終わりに充実した時間を過ごせました。

こちらの記事もぜひご覧ください