読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

深大寺の紅葉が見ごろ!朝靄のかかる早朝に写真を撮影してきた

深大寺の紅葉が見ごろ

東京は府中市調布市、「深大寺そば」で有名な深大寺の紅葉が見頃を迎えていました。

いつか行ってみたいと思っていた深大寺。自宅から電車とバスで移動すると1時間半くらいかかるのですが、車移動なら40分くらいで行けちゃうみたい。天気も良さそうだったので、前日の夜にカーシェアを予約しておいたのです。

朝起きたら予想外の濃霧で運転は恐怖でしたが、おかげで朝靄のかかる中で紅葉の写真を撮ることができました。

深大寺の紅葉がピーク

深大寺の紅葉が見ごろ

深大寺に到着したのは朝の6時半くらい。周辺に駐車場はたくさんあるのに、まだ営業を開始していないところばかり。ようやくタイムズの駐車場を発見、無事に駐車できて一安心です。止められる場所がなかったら素通りして帰ってたかも…

ちょうど紅葉のピークを迎えていたみたいで、私以外にも写真を撮りにきている方がちらほらと。

深大寺の紅葉が見ごろ

深大寺といえばお蕎麦が有名ですが、さすがに朝7時ではどこのお店も開いていません。どちらかというとお蕎麦よりうどん派の私でございますが、一度は食べてみたい深大寺そば。

しばらくは紅葉シーズンでお客さんが多いでしょうから、紅葉のピークが終わったころに、またお蕎麦を食べにきましょうかね。ちなみに早いお店だと朝9時から営業を開始しているみたいです。

レンズは標準ズーム1本

深大寺の紅葉が見ごろ

今回使用したレンズはAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRのみ。三脚もカメラバッグにくくりつけてはいましたが、すべてのカットを手持ちで撮影。露出も絞り優先モードを使用して、スピード重視で撮影してきました。

こういうとき、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRの爆速AFはとても頼りになります。ピントを合わせたいところに、ズビズバッッと瞬時にフォーカスを合わせてくれちゃう。

深大寺の紅葉が見ごろ

撮影を急いでいた理由は、トイレに行きたくて仕方なかったという点と、カーシェアの料金体系ゆえ。

というのも私が利用しているカーシェアは15分単位で料金が加算。調子こいてのんびりしていると、どんどん料金が膨らんでいきます。9時までに車の返却も必要だったため、ぐりぐり歩きながらぱしぱしと撮影です。

トイレは無事に見つかりました。

水場と紅葉の相性たるや

深大寺の紅葉が見ごろ

深大寺のすぐ近くにきれいな池もありました。紅葉と水場って相性抜群に思うのです。うまく説明できませんが、なんかいい。(説明下手にも程がある)

水面に紅葉が反射している写真を撮れたら最高だったのですが、いい感じな場所を見つけられず断念。太陽の向きとか、ちゃんと考えないとダメでしたでしょうか。風景写真の撮り方も少しずつ勉強です。

深大寺の紅葉が見ごろ

誰かが置いたのか、風に揺られて飛んできたのか。なんとも絶妙な位置で存在を主張している落ち葉を発見したので、一枚ぱしり。この写真をLightroomで現像しているとき、無性にもみじまんじゅうが食べたくなりました。広島方面で仕事の予定入れられないかな…

野良猫さんに逃げられて

深大寺の野良猫

久しぶりに野良猫さんも発見。本当はもう少し近くで撮らせていただきたかったのですが、ちょっと近づいたら猛ダッシュで逃げられてしまいました。警戒されないようにニコニコ笑顔で近寄ったのですが、顔がキモかったでしょうか。残念。

深大寺は大人なデートによさげ

深大寺の紅葉が見ごろ

初めて訪れた深大寺。古い町並みはぷらぷらと歩いているだけで楽しめますし、日中であれば名物の深大寺そばも食べられます。京王線であれば調布駅やつつじヶ丘駅、JR中央線なら吉祥寺駅や三鷹駅からバスも出ているようで、アクセスも悪くありません。

蕎麦に目がない方、ちょっと大人なデートをしたい方に深大寺はオススメ。私もまたタイミングを見て、家族で蕎麦を食べに来ようと思います。カーシェアの車はちゃんと時間内に返却できました。

こちらの記事もぜひご覧ください