読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

昭和記念公園が黄色に染まる!イチョウ並木が今年も見ごろ

昭和記念公園のイチョウ並木

立川の昭和記念公園へ行ってきました。2年前に黄葉を撮りにきたとき、「来年も絶対また来る!」と決意したものの、なんだかんだで去年はタイミングよく撮りに行くことができず。

機材が新しくなっただけではなく、写真の腕もこの2年で少しは上達したと信じたいものですが、果たして結果の程は...ピークは若干過ぎていた感じでしたが、黄色く染まったイチョウ並木をたっぷりと撮影してきました。

都内屈指のイチョウ並木

昭和記念公園のイチョウ並木

昭和記念公園は秋に咲くコスモスや夏のひまわり、冬のイルミネーションも有名ですが、大本命はやはり黄色く染まるイチョウ並木ではないでしょうか。イチョウ並木こそ昭和記念公園ぞ!と個人的には思っております。

季節を感じられるだけではなく、公園内の設備も整っていますし、なんといってもクッソ広い。園内のお手洗いにキレイキレイの泡ハンドソープが置いてある公園なんて、ここ以外で見たことがありません。さすがは国が管理している国営公園です。

開園ダッシュ組

昭和記念公園のイチョウ並木

昭和記念公園のイチョウ並木がピークを迎えているのは把握していたのですが、予定は空いているのに天気が悪かったり、タイミングがなかなか合わず。この日は天気も良く、仕事も午後から始めれば問題なかったので、これは行くしかない!と。

9時半の開園に間に合うように移動したのですが、西立川駅周辺には開園待ちの人が20名ほど。なるべく人の少ない時間帯にイチョウ並木を撮影したいのはみんな同じですね。開園と同時に全力疾走でイチョウ並木へ向かうガチ勢も数名。

昭和記念公園のイチョウ並木

私はのんびりと歩いてイチョウ並木に到着。イチョウの葉はきれいに色づいていたものの、2~3割は既に散ってしまっていて、来るのがちょっと遅かったことを悔やみます。1週間前に来ていたらタイミングは完璧だったかしら。

少し前に雨が降った影響で、イチョウの落ち葉がべっちょりとしていて、色も茶色くなりかけていたのも残念。

早朝の朝靄がかかるイチョウ並木を撮影できたら最高に美しいと思うのですが、開園が9時半ではそれも難しそう。風景写真はタイミングが難しい。

イチョウ並木を撮るなら望遠ズームが欲しい

昭和記念公園のイチョウ並木

今回持参した機材はD810と標準ズームのAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR、超広角ズームのAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED。三脚もカメラバッグにくくりつけて持参。

天気も良く、手持ちで十分撮影できる環境でしたが、練習もかねてちょこちょこ三脚を使用。NDフィルターを買っておけば、長時間露光で人の写りこみをある程度消せたのになぁと今になって後悔。

イチョウ並木の撮影では望遠ズームもあったほうがいいですね。広角側で撮影すると、スカスカした感じに写ってしまいます。来年の今頃までにはAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRを買っている予感がするので、また撮りにこなくては。

入園料410円を払う価値がある

昭和記念公園のイチョウ並木

2年ぶりの昭和記念公園のイチョウ並木。秋らしい写真をたっぷり撮ることができて大満足です。イチョウ並木に限らず、園内をぷらぷら歩いているだけで気持ちいいですし、入園料410円の元は十分に取れますね。

途中、園内の売店でアメリカンドッグとホットコーヒーを買って休憩したのですが、ビールなどのお酒類も販売されていて、おつまみも充実。写真を撮ったあとに、広場で宴会できたら最高だろうな。

今回の反省をいかして、また来年もイチョウ並木を撮りに来ようと思います。

こちらの記事もぜひご覧ください