読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

鹿に会いたくて、気づけばそこは奈良公園

CANON PowerShot G7X 旅行 動物

IMG_3344

年に3、4回は鹿に会いたくて仕方ない時が来るじゃないですか。ムラムラ来るというか、瞳を閉じると、そこに鹿がいるというか。本能的に鹿を見たいなーって感じる時。また来てしまいました奈良公園。

この時期は社会見学?遠足?の時期なんですね。黄色い帽子をかぶった小学生がわんさかと。制服を着た中学生もわらわらと。鹿に追いかけられてキャーキャー言ってたり、鹿のう○こ踏んじゃったー!と騒いでいたり楽しそう。おじさんも混ぜてほしい。

奈良公園は一日にして制覇できず

IMG_3352

仕事で奈良を訪れるたび、ちょこちょこ遊びに来ている奈良公園。同じ場所に何度も足を運んで楽しいの?と感じる人もいるかもしれません。

いいですか、奈良公園はディズニーランドの10倍以上広いのです。ディズニーランドですら一日で全てを見て回るのは難しいのに、奈良公園を一度訪れただけで制覇できるわけないじゃないですか。

私の場合、仕事の合間に来ているので(仕事しろ)ちょこっとずつしか見て回れないのです。

IMG_3355

桜の時期ほどではありませんでしたが、外国人観光客も相変わらず多いですね。紅葉シーズンになれば、また人が増えるのでしょう。自撮り棒を使って、鹿と写真を撮ろうとしている人たちばかりで、なんとも不思議な光景。

奈良公園の鹿は人間を舐めているに慣れきってるので近づいて撮るのも楽。角の生えない雌鹿や、角を切られてる雄鹿がほとんどですが、稀に立派な角を携えた雄鹿が悠々と歩いているので、近づくべき鹿を見誤ることのないように注意は必要。

IMG_3361

鹿の鳴き声って独特ですよね。キャーン!というか、キョーン!と表現すべきでしょうか。近くで急に鳴かれるとビックリします。雄鹿同士が喧嘩してるときはブルルルッッ!!って馬みたいな声出してるし。怖いからやめれ。

イケメンの牡鹿を発見

IMG_3377

ぷらぷら歩いてるとイケメン雄鹿を発見。立派な角がカッコよすですが、近づきすぎると危険なので遠目からぱしり。トナカイだけは雌も角が生えるそうですが、ほとんどの鹿は角が生えているのが雄で、角が生えていないのが雌。わかりやすいです。

奈良公園の鹿は半数以上が雌で、10匹くらいの雌鹿をはべらしている雄もいるんだとか。今すぐにでも鹿になりたいところですが、縄張り争いで命を落としてしまう雄鹿もいるそうで、そんなに甘い世界でもないみたい。やっぱり自分は人間がいいです。

IMG_3387

角と言えば、春日大社で毎年行われている「鹿の角きり」が有名なのですが、今年はもう開催が終了したみたいです。とても人気のある行事なので、自分もいつか望遠レンズを携えて角きりを見に行きたい。

ちなみに鹿の角ってわざわざ切らなくても1年に1回は抜け落ちるみたい。それでも伸びた角は非常に危険なので、早めに切ってしまうんだとか。

この日、本当は若草山まで行こうと思っていたのですが、歩いているときに革靴が壊れるというトラブル発生。日も落ちてきていたので断念しました。春日大社も見に行きたかったのですが、それもまた次回のお楽しみです。

紅葉シーズンが楽しみ

IMG_3348

ぽつぽつと紅葉しかけてる木々も見かけましたが、奈良の紅葉ピークは11月半ばあたりでしょうか。紅葉シーズンにタイミングよく奈良に来ることができたら、今度は鹿と紅葉を撮りまくろうと思います。

鹿成分をたっぷり補充できました。あぁ楽しかった。

こちらの記事もぜひご覧ください