すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

1歳の娘が風邪を引いて1週間も熱が下がらない

1歳の娘が風邪

1歳10ヶ月の娘が風邪をひいて発熱中です。しかも1週間経っても熱が下がり切らない。ちょっと熱が下がってきたと思ったら、また上がったり。今まで鼻水がだらだらになったり、咳込んだりすることはあったものの、発熱したのは今回が初めて。

最初は38度だったのに、翌日には39度を超えて、次の日の夜には40度にまで達しました。いつもははしゃぎまわっている娘も、ぐったりと完全にダウン。抱っこしてると、ものすごく娘が熱い。今は38度まで下がってきましたが、まだしんどそう。うーむ。

薬を飲んでくれない

今回一番困ったのが、娘が薬を飲んでくれないことでした。最初は病院で粉薬をもらってきたのですが、味がまずいのか、一度口を付けただけで飲もうとしない。

無理やり飲ませようとすると、全身全霊の力で逃げ回る。ギャン泣きされるし、もう大変。シロップタイプなら飲んでくれるかと、病院で別の薬をらってきたのですが、これも飲まない。

水に混ぜて飲ませようとしても、一口飲んだら気づくようで全力拒否。ホットケーキにしみこませて食べさせようとしても、口につけた瞬間、吐き出されて。ほんともうどうすればいいのよ。

水でこねた薬饅頭

病院の先生に相談したところ、粉薬を極少量の水でこねて、饅頭のようにして子どもの口に入れなさいと。子どもの口の裏に薬饅頭を貼り付けてしまえば、自然に溶けて体に吸収されると。

これがうまくいきました。口の裏に貼り付けるのは極端に警戒されてできなかったのですが、これは飴ちゃんだよ!と言ったら口に入れてくれたので、即座に水も飲ませて薬を飲みこませました。

鼻水を止めたり、痰きりのための薬だったんですが、子どもに薬を飲ませる行為がここまで難航するとは思っていませんでした。

初めての座薬

あまりに熱が上がりすぎたので、病院でもらった座薬を数回使いました。熱を下げるためとはいえ、子どものお尻に薬をぶっさすのはさすがにためらいます。

お尻に薬入れるから大人しくしてねー!なんて娘に言ったところで、全力疾走で逃げ回られるだけなので、オムツを変えている隙にブスり。ものすごい嫌がられましたけど、我慢してくれ…娘よ…

人差し指の第一関節くらいまで、お尻の奥に座薬を押し込みなさいと病院で言われていたのですが、ビビッてそこまでは押し込めず。

娘も嫌がりますし、できるだけ座薬は使いたくないですね...

風邪の看病で親はヘロヘロ

1歳の娘が風邪

なかなか熱が下がらなかったため、病院で血液検査もしてもらったのですが、診断結果は夏風邪。ただの風邪とはいえ、娘はしんどくて頻繁に泣きじゃくるし、看病する親はもうヘロヘロです。

冷えピタもはがしちゃうし、氷枕も嫌がるし、機嫌が悪いときに近づくと「パパあっち行って!」とものすごい形相で拒絶されるし...私も幼いころは同じように風邪ひいて親を困らせてたんだろうな。

どうやら私も娘から風邪をうつされたみたいで、鼻水がダラダラとエンドレスレイン。熱が出ていないだけマシですが、鼻がやられると頭がぼーっとするので嫌なのです。

子どもの風邪ってこんなに長引くのですね。粉薬の飲ませ方だったり、座薬の差し方だったり、親としてちょっと成長できた気がします。頼むから早く完治してくれー

こちらの記事もぜひご覧ください