すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

カメラやレンズは量販店で買うべきかネット通販を利用すべきか

カメラやレンズは量販店で買うべきかネット通販を利用すべきか

(2016年10月4日更新)

カメラやレンズを買おうと思ったとき、ビックカメラやヨドバシカメラなどの量販店で買うべきなのか、Amazonや楽天で買った方がいいのかで迷われたことはないでしょうか。何を隠そう、私自身このテーマについて散々悩んできた身でございまして。

先に結論を書いてしまうと、いつ何を買うかによって購入先を変えた方が満足度は高いです。写真を撮りはじめて数年の若輩者ではありますが、数々の機材を購入して得られた学びや気づきをちょこっと整理してみます。

4年間で購入した撮影機材は150万円以上

カメラやレンズは量販店で買うべきかネット通販を利用すべきか

これまでに購入したカメラやレンズなどの撮影機材。どこから買ったか、いくらで買ったかを表にまとめてみました。

記載している金額について、楽天やAmazonの購入履歴で確認できたものはまだしも、数年前に現金で支払ったものは覚えていないものが多く、加えて価格は日々変動するものなので、あくまで参考程度とお考えください。

機材購入金額購入先
LUMIX GX1 レンズキット 52,000 ビックカメラ
LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 45,700 Amazon
LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 63,704 楽天
Nikon D600 150,000 ビックカメラ
Nikon D810 279,504 ビックカメラ
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED 230,000 ビックカメラ
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR 279,450 ビックカメラ
TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 A09 29,445 楽天
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED 62,000 ビックカメラ
AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G 162,000 楽天
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED 73,000 ビックカメラ
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G 58,000 ビックカメラ
CANON PowerShot G7X 61,236 楽天
SB-700 28,450 楽天
クリップオンストロボディフューザー 2,200 ビックカメラ
Cactus v6 8,900 楽天
Manfrotto ライトスタンド 7,981 Amazon
Manfrotto ライトスタンド ケース 4,927 Amazon
NEEWER ソフトボックス 3,850 Amazon
RoundFlash Ring 12,000 楽天
ホットシューアダプタ AS-15 1,394 Amazon
防湿庫 30,800 楽天
Velbon 三脚 UT-53Q 20,338 Amazon
Synology DiskStation DS216j (NAS) 38,601 Amazon
Amazonベーシック 充電池 単3形8個パック 1,980 Amazon
Transcend SDXCカード 64GB Class10 4,039 Amazon
HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L 1,273 Amazon
HAKUBA インナーボックス 1,527 Amazon
HAKUBA レンズペン 1,618 Amazon
丸レフ板 1,200 Amazon
Amazonベーシック カメラ用スリングバッグ 1,947 Amazon
写ルンです30周年 アニバーサリーキット 952 Amazon

この4年で約170万円をカメラ関連の機材に費やしていたみたいです。バカみたい?そんなことは誰よりも私自身が理解しておりますのでお気遣いなく。

整理してみてわかったのは、カメラやレンズの高額商品はビックカメラまたは楽天で購入していることが多くて、頻繁に利用しているつもりだったAmazonでは比較的単価の安い消耗品の購入がメインになっていました。

私がビックカメラで買う理由

ヤマダ電機やヨドバシカメラの名前がないのは、ビックカメラの池袋東口カメラ館は、私が利用する西武池袋線の池袋駅から一番アクセスしやすいため。品ぞろえも豊富で店員さんの知識も豊富ですし。

品ぞろえだけで考えると新宿西口にあるヨドバシカメラのカメラ総合館の方が豊富なように思います。秋葉原のヨドバシも品ぞろえが凄いと聞いたことがありますが、わざわざ行くのが面倒ですし、財布にこれ以上ポイントカードを増やしたくないのです。

なので私は今後も池袋のビックカメラで買い物をすると思います。ただ1点だけ、カメラ館のくせに外国人観光客狙いでカメラ用品の売り場を小さくしたことだけは許さないぞ...

楽天の記載について補足

楽天と記載していますが、厳密には楽天に出店しているマップカメラやカメラのキタムラで購入しています。AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gを買うときはJoshinを利用しましたね。

また、楽天では購入時に楽天ポイントを使っていることが多いです。1回の買い物で最大3万円分を楽天ポイントで支払っています。モノによっては全額を楽天ポイントで支払ったりしたので、実際の負担金額はもうちょっと少ないはず...です。

量販店、ネット通販のメリットとデメリット

わかりきったことも含めて、ビックカメラなどの量販店、ネット通販の代表格である楽天やAmazonで購入することのメリットとデメリットを私なりにまとめてみました。

 メリットデメリット
量販店 実機を見て、触れる
オマケをつけてくれるときがある
交渉すれば値引いてくれるときもある
ポイントがたくさんつく(10%前後)
ポイントでほかのモノを買える
店員さんと相談しながら商品を選べる
購入後すぐ使える
価格.comの最安値より数万円高い
楽天やAmazonで買うより高い
クレカだとポイントが減る
値引き交渉には勇気がいる
紙袋で家に持って帰るのが面倒くさい
紙袋のデザインが好きじゃない
楽天 楽天のマップカメラやキタムラは梱包がクッソ丁寧
店によってはポイントが数%つくこともある
楽天カードで購入すると、さらにポイントがつく
楽天ポイントを使える(最大3万円分まで)
価格.comの最安値より安いときがある
在庫があるのかどうかわかりづらい
商品ページに無駄な情報が多くて見づらい
商品レビューが少ない
届くまで数日かかることが多い
価格が安いだけで怪しそうな店舗もある
領収証の発行が面倒
送料がかかる場合がある
購入時にメルマガのチェックを外さないと死ぬ
Amazon 朝注文すれば夜には届く(プライム会員)
商品レビューが豊富(モノによる)
消耗品(メモリーカード、フィルター、電池)が安い
領収証の発行が簡単
価格.comの最安値よりはちょっと高い
梱包が丁寧とはいいがたい
送料がかかる場合がある
無駄にでかい箱で届くこともある
ポイントはつかないことが多い

こういうメリット、デメリットも加えろや、という突っ込みが入れば随時追記していきたいと思います。

量販店で購入するメリット・デメリット

量販店で買うことの大きなメリットは、実物を触れることや店員さんに相談できること、ポイントが付くことですね。例えば、「広角レンズが欲しいけど、どれを買おうか迷っている」なんてときは量販店に行ってみることをオススメします。

ただ量販店はネット通販より高い。カメラやレンズを買おうとしたとき、ほとんどの方が価格.comを確認されると思いますが、量販店は価格.comの最安値より数万円高いことがほとんど。

10%以上ポイントが付くことも

ネット通販より価格は高いけど、その分ポイントがつきます。ビックカメラでは現金購入で10%、クレジットカード払いでは8%がポイントとして付与されます。

先日、私がD810とAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRをビックカメラで現金購入したときは期間限定で20%のポイントがつきました。いつも通りの10%のポイント付与だったら楽天で買っていたかも。

ポイント20%のキャンペーンが今後いつ実施されるかは不明なので、量販店にはちょこちょこ足を運んでみるのが正解。店員さんと仲良くなれたらもっと最高。

量販店独自の保証期間延長サービスなんかもありますが、以前ビックカメラのベテランスタッフさんに「つけなくてもいいですよ」と言われたことがあるので、私はつけないことにしています。いい人だったなぁ。

楽天で購入するメリット・デメリット

楽天については腹が立つポイントが色々とありますが...楽天に出店しているマップカメラやキタムラは梱包の丁寧さをはじめ、対応が素晴らしいのでおススメ。それと、楽天で買い物をするなら、予め楽天カードを作っておいた方が断然お得。他のクレカで買うより付与されるポイントが増えます。

注文した後に「在庫ありませんでした」と言われることがあったり、価格は安くても何でもかんでも取り扱っている怪しそうな店があったりと、楽天で買い物をするときはちょっと注意が必要。カメラやレンズを、よくわからない店で買うのはちょっと怖い。

領収証発行やメルマガに注意

領収証が必要な場合、注文時に「領収証ください」と書いておかないと、すぐ発行してもらえないのも手間。

後はカメラなどに限らず、購入するときの最終確認画面でメルマガのチェックをすべて外さないと、大量のスパムメールが飛んでくるクソ仕様がベストオブクソなポイントですね。

Amazonで購入するメリット・デメリット

Amazonで買うことの大きなメリットはとにかく早く届くこと。プライム会員になれば、の話になってはしまいますが。午前中にポチっとしておけば、その日の夜には自宅の宅配ボックスに商品が届いてるのはすごく便利。(お住まいのエリアにもよります)

消耗品が安い

経験上、レンズの保護フィルターやSDカードをはじめとしたメモリーカードAmazonが最も安いです。中でもメモリーカードは並行輸入品が特に安い。品質に差はない(はず)ですし、消耗品はいつかダメになりますから、割り切って安いものを使うのがいいかなと。

ライティング機材でたくさん使用する充電池なんかも、AmazonベーシックというAmazonのプライベートブランドの商品を安く買えるのでお得ですね。

マップカメラなどに比べると、梱包は丁寧といえないことが多いので、Amazonでカメラやレンズを買うのはちょっと怖いです。価格は最安値に近いものも多いんですけど。

まとめ 量販店とネット通販を使い分けてお得に買い物を

カメラやレンズは量販店で買うべきかネット通販を利用すべきか

ざっくり整理すると、単価の高いカメラやレンズは付与されるポイントも含めた金額、安心感で購入先を決めるべきで、単価の安い消耗品は緊急度(いつまでに必要か)によって購入先を決めるのが納得のいくお買い物につながるかと。

とはいえ近くに量販店がなければネット通販で買うしかないですし、Amazonのプライム会員でなければ楽天で買うのも悪くないと思います。楽天が大嫌いな方は、量販店かAmazonで買いましょう。私は利用したことがないのですが、ヨドバシカメラのネット通販も評判いいみたいですね。

量販店で実機を触ってみて、ネット通販で安く買う。という方も多いと思います。安心感云々よりもとにかく安く買えればいい、という考えであれば価格.comで最安値の店舗で購入するのがいいでしょう。「送料別途」や「クレカNG」になっていることもあるので、注意が必要ですが。

納得のいく価格で買いたい

私の場合、今後またカメラやレンズを買うことになったときは、楽天での購入も視野に入れながら、量販店へこまめに足を運ぼうと考えています。量販店で10%以上のポイントがつくタイミングは見逃せません。

レンズのフィルターやCFカード、SDカードは、必要になったときすぐ欲しいことが多いので、今後もAmazonで買うことが多そう。

近々大きめのカメラバッグを新調しようと思っているのですが、こればかりは実際に触ってみないとわからないことが多いので、量販店で買いたいなと思っています。

1円でも安く買いたいという気持ちもありますが、納得のいく価格で買えることが何よりも大切。だいぶ主観が入り混じりましたが、これからカメラやレンズを買おうとされている方にとって、満足のいく買物をすることにつながれば幸いです。

こちらの記事もぜひご覧ください