読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

夏コミケでコスプレの写真撮影はまさに命がけ

Nikon D810 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

コミケでコスプレの写真撮影

(2016年10月3日更新)

夏のコミケへ初めて参戦してきました。昨年の冬コミに続いて2回目の参戦。このところ寝不足で体調があまりよろしくなく、炎天下での撮影はかなり辛そうなので見送ろうかと思っていたのですが…気づいたら国際展示場駅に来てました。

雲が控えめに浮かんでいて、時々心地よい潮風も感じられるものの、これぞ夏だぜ!と言わんばかりの快晴。これ下手したら倒れるやつや…ちょっとでも体調不良を感じたら早めに休憩しないと危ないやつや…と自分を戒めつつ、短時間ではありましたがコスプレイヤーの皆様を撮影させていただきました。

コスプレ可能なエリアとして防災公園が開放

コミケで潮風公園に

今回のコミケから試験的に実施しているそうなのですが、ビックサイトすぐ隣の防災公園がコスプレ可能なエリアとして開放されていました。りんかい線の国際展示場駅を出て左側に進んでいくとたどり着ける大きな公園。正式な名称は東京臨海広域防災公園らしい。なんか強そう。

噴水ではしゃぎまわる小さな子どもたちがいたり、バーベキューを楽しまれている人がいたり。どこでコスプレしてる人がいるんだろうと不安になってウロウロしていると、ビックサイトに近い方の芝生広場に人だかりができていました。

ものすごい人数に囲まれて撮影しているレイヤーさんを発見しまして、近づいてみたら世界的に活躍されている有名コスプレイヤーの五木あきらさんでした。

なんというか、オーラがすごかったです。取りかこむカメラマンたちの熱気も。前に出るだけの気力はなく、控えめに後方から数枚撮影させていただいて撤収。防災公園は日差しを遮るものが少ないので、体力の消耗早いです…

ビックサイト内のコスプレエリアで撮影

前回の冬コミでも撮影させていただいて、何度かポートレートも撮らせていただいているみやこさんと遭遇。サスケかっこよすぎです。自分が女だったら惚れてそう…

こちらはリアルボンバーマンでしょうか。前回の冬コミでの反省を生かして、撮影後に必ずツイッターアカウントなどの連絡先を確認するようにしていたのですが、リアルボンバーマンさんだけ忘れていました…申し訳ございません。

知っているキャラクターの撮影は楽しい

通勤時間にアニメを見たりデレステに励んでいる私でございます。少しずつコスプレのキャラクターがわかるようになってきました。キャラクターを知らないのに撮影するのって、なんだかレイヤーさんに失礼な気がして。気にしすぎなのかもしれませんが。でも知ってるキャラクターの方が、撮影も楽しいのは間違いないです。

エントランスプラザは一番の密集度

コミケのコスプレエリアはいくつかに分かれているようですが、一番人が多くて密集しているのはエントランスプラザでしょうか。防災公園の密集度とは格が違いすぎて…撮影待ちで並んでいるだけでいろんな人がぶつかってくるし、汗でベタベタの肌が触れて気持ち悪いし…もう大変。

途中何度か屋内に避難して水分補給をしていたのですが、ずっと炎天下の下にいるとジリジリと体力を奪われます。撮影する側だけじゃなくて、レイヤーさんにとっても汗でメイクが崩れたり、かなり過酷だったんじゃないでしょうか。早めの休憩と水分補給、ホント大事です。

コミケのコスプレ撮影では標準ズームレンズが絶対正義

今回撮影させていただいた写真は、すべてD810とAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRで撮影。クソ重いと思っていた組み合わせも、撮影していると気にならなくなってきました。

防災公園はともかく、主なコスプレエリアは自由に身動きが取れないことも多い為、撮影では標準ズームレンズが絶対的な正解に思います。24mm〜35mmなら全身も取りやすいですし、バストアップは50mm〜70mmで撮れば背景もぼかしやすい。

スピードライトもカバンに入れてはいましたが結局使わず。撮影した写真をプリントすることはないため、白飛びを気にせず現像しちゃおうと。今回、ピクチャーコントロールの「フラット」を初めて使いましたが、現像で色をいじる前提で撮るならこれは使えますね。

夏のコミケで無理は禁物

滞在時間は2時間くらいでしたが、帰る頃には完全にヘロヘロ。日差しを浴びすぎて腕はヒリヒリしてるし、水分が足りてないのか塩分が足りてないのか頭もフラフラしてるし…せめて前日の夜はたっぷり寝てこないとダメでした。夏のコミケで無理は禁物ですね。今度夏のコミケに来るときは体調を万全にして挑もうと思います。

暑い中、快く撮影をさせていただいた皆様方、ありがとうございました!これからコミケに行かれる方は、くれぐれも無理をなさらずに。

こちらの記事もぜひご覧ください