読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

1才児が夢中!何度も遊べるお絵かきおもちゃを購入

お絵描きおもちゃ

うちの娘はお絵かきが好きみたいで、紙とペンを見つけてきてはアンパンマンやバイキンマンを描きやがれと要求してきます。自分でも描こうとするのですが、ボールペンなどはペン先が尖っていて危ないですし、クレヨンをあげたときは白いテーブルをキャンバスにされて掃除が大変でした。

お絵かき中は集中してすごく静かになってくれるので、何度でも繰り返し遊べるお絵かきおもちゃを買おうと決意。早速手ごろなものをAmazonでポチり。

自分も幼いころに似たようなおもちゃで遊んでいた記憶があるのですが、最近のお絵かきおもちゃは想像以上に進化していました。

Amazonで「アンパンマン天才脳らくがき教室」をポチる

お絵描きおもちゃ

私の記憶の中にあったお絵かきおもちゃは、線が太くてガビガビ。細かい画はとても描けないようなものでした。ところが久しぶりに出会ったお絵かきおもちゃは、滑らかで細い線が引ける

消すときも2~3回レバーを動かすだけできれいに消えてくれる。随分進化しているじゃないの。娘が喜ぶ以上に私自身が興奮してたかも。

三角と丸、アンパンマンの顔型のスタンプもついていて、ペタペタとスタンプを押しているだけでも娘は楽しそう。スタンプをきれいに押すのって意外と難しいみたいで、娘が押したアンパンマンのスタンプはいつもひん曲がっている状態。

スタンプにはひもを通すための穴が開けられていて、本体とつなげておいたほうがよさそう。つい先日もベッドの裏にスタンプが落ちていて、探し出すのに一苦労しました。ペンには穴が開いていないので、いずれ紛失しそう...ペンだけ買えるのかな。

試される親の絵心

お絵描きおもちゃ

最近はアンパンマンだけでなく、モーモー!(牛)やブーブー!(豚)、ジョー!(象)などリクエストにも幅が出てきました。アンパンマンは最早目をつぶっていても描けますが、牛や象って記憶があいまいでうまく描けないんですよね。

牛の耳ってどんな形だったっけ?象の尻尾はどんな形してるんだっけ?と、思い出せないことがたくさん。下手な絵を描くと、露骨に「なにそれ?」という表情をされてじんわりと傷つくので、娘のリクエストに応えられるようにスマホで画像を検索してカンニングです。

娘の絵が上手くなっていくのが楽しみ

娘にパパの顔描いてとお願いすると、とても前衛的なスケッチをしてくれます。ぐるぐると円を描いて、眼なのか鼻なのか顔のパーツらしきものを描こうとしてる。何度も繰り返し描いているうちに少しずつ上手になっていくのでしょう。

犬や猫、馬やライオンなど子どもに人気のある動物は一通り描けるようになっておこうと、ネットで適当な画像を探してはこっそり練習中。娘と一緒にお絵かきを楽しもうと思います。アンパンマンのお絵かきおもちゃ、いい買い物をしました。

こちらの記事もぜひご覧ください