読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

1歳児と新幹線で長時間移動するときはシールブックがオススメ

新幹線に乗るときはシールブック

1歳の娘と新幹線に乗るときに最も心配していたこと。どうやって2時間以上おとなしく過ごしてもらえるかという点。都合よく寝てくれればベストですが、大人の思い通りに動いてくれないのが子どもというものでして。

事前にいろいろ調べてみた結果、新幹線をはじめとした公共交通機関での長時間移動にシールブックが効果的ということを知って、早速Amazonで何冊か買ってみたのです。

何冊か買ってみた中で最も娘が夢中になってくれたのは、ダイソーで買った100円のシールブックでした。

音が出なくて荷物もかさばらず、そして安い

新幹線に乗るときはシールブック

小学生くらいになればニンテンドー3DSみたいな携帯ゲーム機で静かに遊んでくれるのかもですが、我が家の娘はまだ1歳。スマホでYoutubeを見せれば数分は集中してくれますが、あまり長時間小さい画面を見せるのはなるべく避けたいところ。

自宅では音が鳴るおもちゃでよく遊んでいるのですが、新幹線の車内で遊ばせるわけにもいかず。音が出なくて周りに迷惑をかけることもなく、かといってオムツや着替えなど大量の荷物を抱えての移動となるため、なるべく軽いものがベスト。

そんな大人のわがままを数百円で叶えてくれる魔法のような存在がシールブック。Amazonでも数百円で買えるシールブックがたくさん販売されていますが、100円均一で売っているもので十分楽しんでくれるのが非常に助かります。

子どもが食べてしまうので注意

新幹線に乗るときはシールブック

いいことばかりのシールブックですが難点がないわけではなく。小さめのシールも多いため、娘がちょいちょい口に入れてしまうことがあります。なめるくらいであれば大きな害はないと思うのですが、万が一飲み込まれたりしたらちょっと怖い。

ちょっと目を離しているすきにシールが口の中に入っていたりするので、おとなしく遊んでいても油断はできません。

大したことではありませんが、気づかないうちに私の服にシールをつけられていることもしばしば。ちょっぴり恥ずかしい思いをする前に、どこか変な場所にシールをつけられていないか確認した方がいいかもです。

何度も使えるものではないけどコスパは十分高い

新幹線に乗るときはシールブック

今回、東京駅から京都駅まで新幹線を利用した中で、途中2回ほどデッキに連れて行って外の景色を見せたりしたものの、1時間以上シールブックに集中して遊んでくれました。

新幹線を降りてからの在来線の車内でもベビーカーに乗りながらシールブックで遊んでくれて、実家への帰省が想像していたよりもだいぶ楽な道のりに。それでもどんよりと疲労がたまっている感覚はありますが。

シールブックは一度貼ってもはがせるタイプのものが多いみたいで、数回くらいは貼ったりはがしたりを繰り返して遊べることができそう。だけどそう何度も使えるおもちゃではなさそうです。100円~数百円ですから全然問題ないのですが。

正直シールブックがここまで活躍してくれるのは思っていませんでした。後2~3年は娘を連れて新幹線に乗るときの必需品にしようと思います。

こちらの記事もぜひご覧ください