読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

58ミリ1.4で試し撮り!家族写真がいっそう楽しくなるレンズ

DSC_9183

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gを購入しまして、さっそく試し撮りです。1歳になったばかりの娘をぱしぱしと。まだ数日しか試せていませんが、58ミリ1.4の描写に心底惚れてしまった私がいます。断言しますが、これは間違いなく素晴らしいレンズ。

絞りによる描写の変化が面白い

DSC_9129

絞り開放で動き回る娘にピントを合わせるのは至難の業ですね。ばっちりピント外してます。58ミリ1.4は絞りを変えることで描写がガラリと変化するのがとても面白い。

絞り開放で撮ると、ソフトフォーカスをかけたようなふわっと柔らかい描写になるし、背景によってはぐるぐるボケのような表現ができたりする。絞り開放からカリカリ描写を求める人は使っちゃダメなレンズですわ。

DSC_9120

少し絞って撮ると、ぐるぐるボケも消えて自然なボケに変化。滑り台に座って遊んでいる娘をf/2.5で撮影。ピント面はしっかりシャープに描写されています。f/2.8前後まで絞るとピントを合わせるのが比較的楽になりますね。

ただf/2.8あたりまで絞っちゃうと普通すぎるというか、58ミリの個性があまり出せないような気もしていて、どうしても絞り開放付近で撮りたくなってしまいます。私、開放厨です。

オートフォーカスは早くない

DSC_9144

手持ちレンズの中ではAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDが最速のオートフォーカスを誇っております。シュパっとピントが合う感じ。58ミリ1.4のオートフォーカスは決して遅くはないけど、60ミリマイクロほど早くはない。シューッパッって感じ。(伝えるのが下手)

感覚的にはAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDやAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gのオートフォーカス速度に近いように思います。走り回る娘にピントを合わせるのは厳しいですが、普通に撮影する分には問題ありません。じっくり撮るためのレンズですね。

DSC_9097

家族写真ばかり撮っている私ですが、58ミリ1.4は遠景に強いとも言われているので、風景でもばしばし使っていこうと思っています。f/2.8で撮影した娘、ブログに載せるサイズではわかりづらいですが、垂れている鼻水もばっちりシャープに写っています。

最短撮影距離が約60センチと、あまり寄ることのできないレンズですが、家族写真を撮る分にはまったく問題ありません。家族をそんなにアップで撮ることも少ないですし。飯テロ写真を撮るときにはちょっと不便かしらね。

家族写真がますます楽しくなるレンズ

DSC_9153

今回載せた写真はすべて撮って出し。ピクチャーコントロールはポートレートに設定していますが、コントラストは高め、彩度は弱めに変更しています。ビネットコントロールはOFFにしていて、絞り開放で撮影したときの周辺減光が私好みでいい感じ。

今までも山ほど家族写真を撮影してきましたが、今回58ミリ1.4をお迎えしたことでますます家族を撮影することが楽しくなりそうです。このレンズさえあればいい、絶対にこのレンズは手放せない、そう思えるレンズと出会えた気がします。

しばらくはこのレンズ一本で写真を撮り続けていこうと思います。あぁ買ってよかった。