読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

わがままな大人たちのワクワクを奪うのはやめれ

f:id:sukecom:20150818062929j:plain

僕たち、私たちはとてもわがままな生きものです。ワクワクのない毎日はつらい。いつだってワクワクしたい。毎日仕事でワクワクしてる?そりゃあんた運がいい。私もね、仕事はそこまで嫌いじゃないけれど、いつのまにかワクワクしなくなってましたの。

休日なのに何も予定がない日はもっとつらい。貴重な休みなのに時間を持て余してるのがすごくつらい。休日はワクワクしたい。次の予定にワクワクしたい。ワクワクがあれば仕事にもやる気がでる。だから僕たち、私たちのワクワクを奪うのはやめれ。

写真を撮るというワクワク

f:id:sukecom:20150819061529j:plain

私のワクワクのひとつは写真を撮ること。次の休みは何を撮りに行こう、来月の休みにはあれを撮りに行こう。春の桜、梅雨のあじさい、夏のひまわり、秋の紅葉。どこに撮りに行こう、どのレンズで撮ろう。考えてるだけでワクワクできる。

週末に撮影の予定がないと、私は平日を惰性で生きる。仕事はちゃんとやってるつもりだけど、どこか魂が抜けてる感じ。撮影の予定が近づいてくると仕事にもエンジンがかかる。だけど頭の中は写真のことばかりだから、これはこれで問題だわね。

f:id:sukecom:20150819062028j:plain

休みの日にしかワクワクできないってのもちょっとつらくなってきて、毎日持ち歩けるカメラを買った。またカメラ買ったの?と嫁には怒られたけど、いいか嫁よ、このカメラから得られるワクワクで私は明日の仕事を頑張れるんだ。

カメラや新しいレンズにつぎこむお金は浪費じゃなくて、次なるワクワクを得るための投資なのです。ワクワクがないと仕事に精が出ないし、年収も下がってしまうかもしれませんぞ。嫁よ聞いてくれ、大人からワクワクを奪っちゃだめなのです。

他人のワクワクをとやかく言うのはやめれ

f:id:sukecom:20150819072632j:plain

おいしいご飯を食べに行くことだったり、お酒を飲むことだったり。映画を見に行くこと、車を運転すること、山に登ること、洋服を買うこと、走ること、コスプレをすること。何にワクワクするかは人それぞれだから、他人のワクワクをとやかく言うのはよくない。

あんたはワクワクしなくても、私にとっては必要なワクワクなのよ。いやでしょ?自分のワクワクを奪われたら。もちろんいきすぎるワクワクはときに他人の迷惑になるので、社会に生きる大人として越えちゃいけない一線や守るべきルールには従うべきね。

もっとたくさんワクワクしたいのよ

f:id:sukecom:20150819121734j:plain

無趣味なのよねーと嘆く人がいたのです。でも無理に趣味をつくる必要はないんじゃないかしら。趣味ってちょっとハードルが高く感じる。趣味とまではいえなくとも、ワクワクできるなにかがあれば、味気ない毎日もちょっぴり楽しくなるんじゃないかしら。

私は写真のワクワクを知ってしまった。新しいレンズを買うことで得られるえげつないワクワクも味わってしまった。そして大人たちのワクワクが経済を大きく動かしてる。カメラ小僧にとって10万円以下は安いって感覚なんだぜ。おかしいだろ。だがそれでいい!

そうよ、大人たちは常に新しいワクワクを探してる。僕たち、私たちはわがままな生きものだから。そうよ、ワクワクできる毎日は楽しいのよ。もっとたくさんワクワクを見つけたいのよ。そのためならお金も、時間も、たっぷり使っちゃうんだから。