読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

天ぷらがおいしくてたまらないお年頃になってまいりました

f:id:sukecom:20150814143002j:plain

昼から飲むビールはどうしてこうもおいしいのでしょうか。まもなく30歳を迎えようとしている私ですが、このところ天ぷらがおいしくて仕方ないのです。子どもの頃って天ぷらってあまり好きじゃなくて、天丼なんてがっかりメニューの一つだったのに。

エビをそこまで好きじゃなかったのと、野菜がご飯のおかずになるかよ、というお子ちゃまな脳みそでしたので致し方ないのですが。だけども近ごろ天ぷらがおいしい。野菜の天ぷらだって最高にうまい。味覚の変化は年を取ってきた証拠なのでしょうか。

天ぷらが食べたいです

f:id:sukecom:20150814143647j:plain

週に1回くらいのペースで会社の近くにある天やで天丼を食べている私。天やの天丼も大好きなんですが、今日はせっかくの休みだから、という自分へのご褒美的な理由で西武百貨店のちょっと高めの天ぷら屋に足を運んでいたのです。

前日、嫁に天ぷらが食べたいですとリクエストしたところ「勝手に食べてこい」という願ってもない回答を承ったので、それじゃあ行ってこようじゃないかと天丼を食べることを目的に池袋までやってきたのです。

3,000円の天丼を食べる

f:id:sukecom:20150814143607j:plain

奮発して一番高い天丼を頼んじゃおうかと思ったんですが、財布の中に4,000円しか入っていないことを思い出し、真ん中クラスの天丼を発注。それでも約3,000円だったので私にとっては超高級ランチ。平日1週間分の昼ごはん代に値しますぜ。

勢いで生ビールも頼んじゃったので、メニューに表記されている金額が税込なのか税抜なのか割と真剣に考えていました。サービス料は取られないよな・・・と少しだけビクビクしながらもビールが進むにつれてそんな心配も忘れてムシャムシャと天丼を食べる私。

加齢とともに天ぷらがおいしくなる説

f:id:sukecom:20150814143018j:plain

ほんとは目の前で1品ずつ天ぷらをあげてくれるコース料理を頼んでみたかったんですが、本日の懐事情では実現できかねる価格設定だったため次回以降に持ち越しとしました。天丼もおいしいですが、揚げたてサクサクの天ぷらを塩でいただくのも最高じゃないですか。

天やにも言えますが、天ぷらを好んで食べる層って年齢層がちょっと高め。30歳目前にして私が天ぷらを恋しがってきたように、年齢が上がるにつれて天ぷらがおいしく感じるようになるのでしょうか。加齢と比例して本能的に油を求めるようなったりすのかな。

たまの休みにはちょっと贅沢な食事。こんな休日の過ごし方も嫌いじゃありません。天ぷら屋の向かいにはウナギ屋もありまして、よし今度はウナギを食べに来ようと心に誓ったのでした。