読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

1型センサー搭載のコンデジはサブカメラとして最強説

1型センサーのコンデジはサブカメラとして最強

(2016年11月9日更新)

勢いで購入した1型センサーのコンパクトデジタルカメラPowerShot G7X。先日、ポートレート撮影で中野に行ったときもカメラバッグに忍ばせていたのですが、サブカメラとしてなかなかいい仕事をしてくれました。

主にロケハンで使用したのですが、35ミリ換算で24ミリから100ミリまでカバーしているので、この場所から35ミリで撮ればこうなる、50ミリで撮ればこう撮れる、と撮影本番をより具体的にイメージできちゃうのです。

G7Xはロケハンで大活躍する説

1型センサーのコンデジはサブカメラとして最強

24ミリや35ミリ、50ミリ、85ミリ、それぞれの画角が完全に体にしみこんでいれば、わざわざ撮影しなくても瞬時に具体的なイメージが浮かんでくるのでしょうけど。わたしゃまだまだそのレベルには到達できておらず。。

ここは撮影に使えそうかな・・・と思ったらとにかく撮っておく。単にロケーションの雰囲気を記録しておくだけならスマホのカメラでも十分ですが、35ミリ換算の画角でいじれるのがすごくありがたい。

ロケハンで気になって撮っておいたけど結局本番で使わなかった、という場所もたくさんありますが、いつかまたこの場所で撮影することになったときに使えたらいいかなと。撮影で使えそうなロケーション候補を蓄積しておけば後々役に立ちそうです。

ポートレートがうまい人って、ライティングの技術がすごかったりモデルさんとのコミュニケーションも上手だったりするんでしょうけど、ロケーションの引き出しもたくさんあるんだろうな・・・と思ったり。ポートレートって知れば知るほど深い。

解像感もホワイトバランスもなかなかいい感じ

1型センサーのコンデジはサブカメラとして最強

ロケハンで一汗かいてしまったのでスタバでカロリー補給。今回載せた写真はすべてjpgの撮って出し。最大サイズで保存していたのでブログ掲載用にリサイズはしましたが。解像感も悪くないですし、ホワイトバランスもなかなかいい感じ。

G7Xが想像以上にいい仕事をしてくれちゃうので、これまでサブカメラとして使用していたマイクロフォーサーズのGX1の存在意義が日に日に薄れていってます。恐ろしき沼へ滑りこむきっかけとなった思い出深いカメラですが、そろそろお別れの時期かしら。

1型センサーのコンデジはボディのサイズや写真の画質、機能面などのバランスがなかなかに絶妙。サブカメラに何を求めるかは人それぞれでしょうけど、今のところ私にとってG7Xは最強のサブカメラです。

こちらの記事もぜひご覧ください