すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

アイアンマン好き必見!六本木で開催中のアベンジャーズ200%ホットトイズに行ってきた

P1080434

アイアンマンが好きです。アベンジャーズも好きです。30歳を目前にしながら、わかりやすいヒーロー映画が好きなのです。

今日は嫁に許可をもらって一人でおでかけをしてまして。六本木の泉ガーデンギャラリーで開催されているアベンジャーズ200%ホットトイズに来たのです。アイアンマン好きとしては外すことのできないイベント、もう大興奮で今も脳みそがホクホクです。

トニー・スタークの秘密基地が六本木に上陸

P1080423

入場無料のこちらのイベント、撮影OK、SNSなどへの投稿もOKとのことで、それはそれは写真を撮りまくってきました。イベントのコンセプトはアイアンマンの主人公であるトニー・スタークの秘密基地を再現!だそうです。

映画に出てきた場面を再現したセットを見ることができて大興奮。1/1スケールのアイアンマンを何体も見ることもできて、さらに大興奮。やばい、カッコいい。

精巧すぎる等身大フィギュア

P1080429

こちらはソーのフィギュア。写真だと伝わりづらいですが、おそらく等身大。顔がリアルすぎてモノホンにクリソツ。本物を生で見たことはありませんが、きっとこんな感じなのでしょう。ひげとかシワとか、リアルすぎて逆に怖い。

P1080431

キャプテンアメリカも瞳や肌の質感が妙にリアル。コスチュームの使い込まれた感じもすごい。世界の造形技術はいつのまにここまでレベルが上がっていたのでしょうか。1体100万円くらいするのかな。もっとかしら。

フィギュアの完成度もすごい

P1080408

こちらは等身大ではありませんが、40センチくらいのハルクのフィギュア。これまたリアルすぎるでしょう。小さいお子さんだと泣いてしまいそう。値段も数万円と、完全に大人のオモチャでございます。

P1080409

こちらはロキ。ソーの兄弟でしたっけ。いまいち細かい設定を覚えていません。これも表情だったり服の質感だったり、映画のロキがそのまま出てきたみたい。

P1080405

そしてトニー・スターク。髪の毛はフィギュアっぽさが残っていますが、表情がそっくりですごい。

プロジェクションマッピングみたいな技術がすごい

P1080398

こちらのアクリル板で囲われたトニー・スタークのフィギュア、プロジェクションマッピングみたいな技術が使われていて、完全に未来のオモチャでした。

P1080399

動画で掲載できればベストなんでしょうけど、動画撮影はOKなのか不明だったので何枚も写真を撮影。映画の世界でよくある、何もない場所に映像が投影されるあれです。(説明下手)

P1080400

どんどん映像が動いて、トニー・スタークのフィギュアにいくつものアイアンマンスーツが装着されていく。いつのまに世の中はこんなに未来に来ていたのでしょうか。

P1080396

ウルトロンのフィギュアでも同じような演出がされていて、ウルトロンがぐりんぐりん動いて、じーっと見ているだけで飽きません。どうやって投影しているんだろう。技術の進歩すごい。

初代アイアンマン

P1080419

トニー・スタークがゲリラの基地から脱出するために作った、初代アイアンマン。マークⅠの等身大フィギュア。マークⅠはこのダサさがカッコいいんですよ。

P1080416

マークⅠ以外のアイアンマンはどれがマーク何なのか、さっぱり見分けがつきません。胸のマークが微妙に違っていたり、色合いが微妙に異なっていたり。見分け方はあるんでしょうけど、とりあえず全部かっこいい。

P1080415

こちらはアイアンマン2に登場したやつでしょうか。金色ではなく銀色が多く使われているボディ。スーツケースが変形するやつってこれでしたっけ。

P1080414

こちらは胸のパーツが三角になっていますね。マーク何なのでしょうか。もっと家が広くて、もっともっと懐が潤っていれば、等身大のアイアンマンスーツを1台くらい家に置いておきたいなぁ。

会場限定のフィギュアを購入してしまう

P1080442

フィギュアを買って帰るつもりは一切なかったのですが、買ってしまいました。衝動買いというやつです。コスベイビーという種類のフィギュアだそう。買うにしても1つでいいだろ、という声が天から聞こえていた気がするのですが、2つ買ってしまいました。

ハルクバスターのアイアンマンはカッコ良すぎるし、でも普通のアイアンマンもほしいし、ウルトロンのフィギュアもセットになってるし。いいや、もう両方買ってしまおう、とコンパニオンのお姉さんに購入用紙をもらったのでした。

完全なる無駄遣い、嫁への言い訳はこれから考えます。今のところ娘の新しいオモチャ、で押し切ろうかと思っていますが、9か月の娘にアイアンマンのフィギュアはちょっと早すぎるような・・・

アイアンマンやアベンジャーズが好きな方は、ぜひ六本木一丁目駅すぐの泉ガーデンギャラリーへ。めちゃ楽しめます。