読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

家族写真の撮影ならカメラはマイクロフォーサーズで十分ではないかしら

P1080352

家族の写真を撮りまくっています。正しくは娘の写真をぱしぱしと撮りまくっていて、ときどき嫁も撮ったり。出かける時はできるだけカメラを持っていこうとしているんですが、娘と一緒だと何かと荷物が多くなります。

替えのオムツやら娘専用麦茶やら授乳ケープやら、子育て7つ道具的なものをたくさん詰め込んでの移動です。私が娘を抱っこしているときは嫁がカバンを持って、嫁が娘を抱っこしているときはその逆。カメラも嫁に託します。

写真は撮りたいけれど、フルサイズの一眼レフってお出かけには邪魔ですわ。

L版でプリントするなら1,600万画素あれば十分すぎる

P1080357

数か月に一度、家族写真を近所のプリントショップで印刷しています。A4とかの大きいサイズでプリントしたこともあったけど、結局落ち着くのはL版。アルバムにも入れやすいし、なんだかんだ扱いやすいサイズ。

フルサイズセンサー搭載カメラで撮った写真は確かにきれいですが、マイクロフォーサーズのカメラで撮った写真でもL版プリントなら十分綺麗。A3以上のサイズでプリントすることなんて滅多にないし、1,600万画素で十分すぎる。

ただ高感度はマイクロフォーサーズの大きな弱点なので、明るい単焦点レンズは必須な感じがしますけど。ズミルックス25ミリはフードがダサくてかさばるけれど、吐き出す画が好きよ。

家族写真にはカメラの性能より機動性が何よりも大事

P1080359

荷物が多い中でも気軽に持ち歩けること、スマホのカメラより格段にきれいに撮れること、露出をマニュアルで設定できて思うがままに撮れること。これらを優先するならマイクロフォーサーズって絶妙なカメラだと思う。

2011年に発売されて、中古カメラ屋では5,000円前後で売られているパナソニックのGX1。後継機のGX7もディスコンになったとかで、完全に旧世代のカメラではありますが、私にとっては未だ現役バリバリのカメラ。

だけども最近ずっと頭に浮かんでいるのは、GX1のボディと同程度のサイズでさらに大きなセンサーと広角単焦点レンズを搭載したリコーの黒いヤツ。新機種が発売されましたが、大幅なアップデートもされず旧型が抜群にお買い得。

嫁よ、家族写真の撮影に最適すぎるとは思いませんか、G!R!