読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

歩行機を得た9か月の娘はモンスターと呼ぶにふさわしい暴れっぷり

Nikon D600 D610 AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED 子育て モノクロ

歩行機を得た9か月の娘

娘が9か月になりました。早いものですね。あっという間です。最近はつかまり立ちもするようになりまして、常に目が離せない状態になりました。しばらくずりばいしかできなかったのに、ハイハイも徐々にマスターしてきましたのよ。

よく言われますが、子どもの成長ってほんとに早いですね。もう二度と出会えない娘の今を、決して見逃してはなるまいと、親バカな私は毎日のようにシャッターを切るのです。今日は久しぶりにモノクロ現像。なんとなく、なんだかそんな気分だったのよ。

アマゾンで買った歩行機がいい感じ

歩行機を得た9か月の娘

アマゾンで歩行機を買いまして、これが正解でした。レビューでやたら高評価、価格も約3,000円でお手頃ということで買ってみたんですが、娘も気に入ってくれまして。これに乗っているとだいたいご機嫌になってくれます。

スイスイスイーと家の中を移動しては、ゴツゴツゴツとそこらじゅうにぶつかっています。なんにでも興味を示して触ったり、なめたり、投げたりしてしまうので、カメラやレンズも娘が絶対に手の届かない場所に置いておかないと大変なことになりそう。

最近はつかむ力やひねる力もついてきて、私のすね毛をむしったり、目つぶしをしてきたり、歯形がはっきりつくほど噛みついてきたり、娘はモンスターにでも進化しようとしているのかもしれません。

歩行機を得た9か月の娘

家の中の撮影ではAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDが大活躍。明るくて軽くて寄れるので、子どもの撮影と相性よし。AFはそんなに早くないので、動き回る娘相手にピンボケ写真を多発しがちだけど、そこは腕でカバーしたいところ。

NICUにいたころから私に写真を撮られまくっているせいか、最近はカメラを向けてもあまり興味を示さなくなってきたような気がします。ハイハイや歩行機で自由に動けるようになって、カメラ以外に面白いものをたくさん見つけられるようになったからかしら。

疲れるし大変だけど愛しくてたまらない存在

歩行機を得た9か月の娘

ちょっと目を離している隙に網戸に突進しようとしていたり、ベッドから落ちそうになったりと気の抜けない毎日。疲れて帰ってきたときに娘がぐずっていると、さすがにしんどいなぁという気持ちになりますが、それでもやっぱり可愛いし愛おしい。

離乳食も1日3回になって嫁も毎日大変。新生児のときほどウンチをたくさんしなくなったのは、ちょっと楽になったポイントかしら。でも動き回るようになってからオムツ替えの難易度が各段に上がったような。

夫婦でのんびり、という時間はなかなか取れなくなってしまいましたが、それでも子どもが居てくれる時間というのはとても幸せなものですね。モンスター化していく娘との時間をこれからも大切にしたいと思います。

こちらの記事もぜひご覧ください