すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

チューリップを見かけると小学生の頃の思い出が浮かんでくる

DSC_1347

チューリップが咲いてました。私にとって春を感じさせる花の一つ。なぜだかチューリップを見かけると小学校の頃の思い出が頭に浮かんでくるのです。小学校1年生だったか2年生だったか、校庭で育てたことがあったような。

そしてあまり好きじゃなかったチューリップ。真っ赤や真っ黄色など、主張しすぎる原色がタイプじゃなかったんだと思う。先日出会ったチューリップは淡い紫?ピンク?と上品なお色。あら、こういうチューリップもあるのね。悪くないじゃない。

チューリップの不思議

DSC_1346

チューリップは球根。種をまくわけでもなく、苗木を植えるわけでもなく、球根を植える。そして一度花が咲いたら基本的にその球根の命は終わる。頑張って手入れすれば2回、3回と咲かせることもできるみたいですけど。

じゃあさ、球根ってどうやってできるんでしょう。すごく不思議。

と思ってGoogle先生に聞いてみたら、種を植えたら球根ができるらしい。しかも球根ってのはすごく広義な言葉みたいで、ジャガイモやニンニク、ショウガなんかも広い意味では球根の一種らしい。球根、はんぱねぇ。

何度も咲かせられるものじゃない

DSC_1348

小学校5年生か6年生だったかは少々記憶が曖昧だけど、あの時、モテ期が来てた。でも小学校高学年の男子なんて遊ぶことしか頭にない。お小遣いも月数百円だった時代。女の子と遊ぶなんて選択肢は考えられなかった。

チューリップの花は一度咲いてしまったらそれでおしまい。

凡人にとってモテ期なんてそう何度もやってこない。大学生の頃にモテ期が来てくれてたらなぁ、なんて今でも思うけどそれは叶わない夢ってやつでした。大学の4年間は完全に干からびてました。

結婚して娘も産まれて、今年30歳になってしまう私でございますが、いつかまたモテ期ってやつは来るのでしょうか。チューリップを見るたびに、そんなことばかり考えてしまうのです。