すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

妻が授乳を終えたらライザップに行くなんて言うもんだから

f:id:sukecom:20150411072551j:plain

ズー・・チャッ ズー・チャ!ズー・・チャッ ズー・チャ! テーテレッテテレテー!

ライザップのCMで流れているBGMが頭の中にこびりついて、どうにもこうにも不快でございます。

さて我が家の家庭事情でございますが、妻と生後6か月の娘、私の3人家族。娘は離乳食がはじまってノンカフェインの麦茶もちょっとずつ飲むようになってきましたが、まだまだ母乳をたっぷり飲んでいます。

男は一生授乳を経験できないため少々残念な気持ちもありますが、母乳を与えるというのは膨大なエネルギーを消費するようでして。故に妻は未だかつてないレベルでカロリー摂取に励んでおります。

私、ライザップに行くんだ(テヘペロ)

f:id:sukecom:20150411072836j:plain

ズー・・チャッ ズー・チャ!ズー・・チャッ ズー・チャ!

たしかに結婚式でハワイに行った時とくらべると、幾分むっちり度合いが増量している感があります。授乳が終わったら痩せるから!と耳にすることも多くなってきたように思います。ある日、妻がこんなことを言い出しました。

「授乳が終わったら、私、ライザップに行くんだ(キュピーン!!)」

少女漫画の主人公さながらに目をキラキラさせながら、仕事から帰ってきた私に妻はそのセリフを吐いた。

私はキレた。

ライザップは魔法ではない

テーテレッテテレテー!

説明しよう。妻は食欲のコントロールが苦手で、有酸素運動を中心とした体を動かす行為にあまりいい印象を持っていないことも、出会ってから数年の付き合いでわかっている。2年くらい前には2人で近所のスポーツジムに通っていたこともある。

だけどもジムはすぐやめた。マシーンで筋トレしている私の横に来ては「早く帰ろうよ」とねだられ続けてバンプアップどころではない。自宅でエクササイズができるように、かわいらしいダンベルをプレゼントしたこともあったけど、結局私が使ってる。

ライザップに行けば、運動が嫌いで食べることが大好きな私も痩せられる。

妻はそんな幻想を抱いている。いいか、それは間違いだ。ライザップは魔法なんかじゃない。痩せるため、筋力をつけるためにやるべきことを1つ1つ丁寧に指導し、サポートしてくれるだけだ。

本人の努力なしにダイエットは絶対に成功しないんだ。

ライザップのビジネスモデルは素晴らしい

f:id:sukecom:20150411072944j:plain

ズー・・チャッ ズー・チャ!ズー・・チャッ ズー・チャ!

だけどもライザップはビジネスとして素晴らしいと思う。プロモーションが上手ってのもあると思うけど、ビジネスの構造が絶妙だ。痩せなければ返金すると言ってるそうだが、それはライザップのルールをきっちり守った上でのことだろう。

詳しいことは知らないけど、毎月決められた回数以上、必ずジムに来なければいけないだったり、毎日の食事をトレーナーにレポートしないといけないだったり、制約がたくさんあるはず。

そりゃそんだけ運動して食事制限すれば誰だって痩せるよね。

個人指導、完全個室で本格的なマシーンを使ったエクササイズ、経験豊富なトレーナーによる日々のケア。高級感、特別感を演出して客単価を一般的なトレーニングジムの数十倍に跳ね上げた。これからぐいぐい店舗展開していくんでしょうな。

ライザップに払うお金を他のことに使ったほうがいい

テーテレッテテレテー!

ムキムキマッチョ!!になりたいわけではなく、単に数キロのダイエットがメインであれば専門的な器具は不要ですし、ライザップになんて行く必要はありません。私の話を不機嫌そうに聞く妻。

ライザップに数十万も支払うなら、そのお金をもっと別のことに使いませんか。私からの提案に妻の目の色が少し変化したことを私は見逃していません。なんせ長い付き合いですから。お金、使うつもりありませんけど。

必要なのはカロリーコントロールと適度な筋トレ、そして有酸素運動です。有酸素運動は娘をベビーカーに乗せて近所を30分くらい散歩できればクリアできるでしょう。自宅でできる運動もたくさんあります。後は間食の撤廃。

もしムキムキマッチョ!!になりたい、ということであれば私たちの将来について少し真剣な話をさせてくれませんか。

授乳が終わったら鬼コーチ

f:id:sukecom:20150411072730j:plain

ズー・・チャッ ズー・チャ!ズー・・チャッ ズー・チャ!

という訳で授乳後のライザップ行きは断固として却下。私が鬼コーチと化して妻の授乳後のダイエットを愛ある厳しさで指導してまいりたいと存じます。私としては別に無理してダイエットしなくとも、ありのままの姿で居てくれて問題ないんですけれども。

そもそも娘がスムーズに離乳できるのかが心配でございます。まだ6か月なので焦る必要はないのかもしれませんが、今のところ授乳しないと寝付けない体質。夜中のギャン泣きも妻の必殺おっぱいで封じ込めている日々でございます。

母乳、男も出してみたいですね。テーテレッテテレテー!

こちらの記事もぜひご覧ください