読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

アートアクアリウム展で幻想的な金魚の写真撮影!三脚禁止で明るいレンズが活躍

アートアクアリウム展で幻想的な金魚の写真撮影

話題のアートアクアリウム展に行ってきました。ずっと前から一度は行きたいと思ってたアートアクアリウム。東京の日本橋で開催されていたときは、ほぼ毎日入場制限がかかるくらいの人気ぶり。人ごみが嫌いな私には難易度高すぎィ。

ところがどっこい、大阪の梅田阪急で開催されているアートアクアリウムはガラガラとの噂。出張の都合で大阪に寄れることになりまして、これは行くしかない!と仕事終わりにカメラ持参でさくっと突撃してきました。

幻想的に舞うまばゆい金魚たち

goldfishes

開催場所は阪急うめだホール。阪急百貨店の9階です。エレベーターで9階まで上がったんですが、エレベータで私以外全員女性。場所を間違ってしまったのかとヒヤヒヤしておりましたが、9階にバレンタインの特設会場ができていたのが原因でした。

バレンタインも大きなお金が動いておりますなー。同じく9階ではキティちゃんの展覧会?みたいなものも開催されていて、アートアクアリウムが全然目立ってない。もう大阪では飽きられているのでしょうか。

大阪開催の会場内は噂通りガラガラ

アートアクアリウム展で幻想的な金魚の写真撮影

平日ということもあってか噂通り会場内はガラガラ。東京で開催されていたときは、まともに写真を撮れる状況じゃない!なんて声をTwitterなどで見かけていたんですが、焦らされることもなくじっくりと写真を撮ることができました。

来場客が少ないせいで警備員やスタッフの人が目立つ目立つ。なんか常に監視されてる感じ。でも平日にスーツ着たおっさんがマスクで顔を隠しつつ必死に金魚撮ってたら十分怪しいか。

会場内は三脚の使用が禁止

アートアクアリウム展で幻想的な金魚の写真撮影

アートアクアリウムといえばこの水槽ですな。でも近くで見るとアクリルっぽさが顕著というか、プラスチッキーな材質感がマジマジと見えてしまってちょっと萎える。写真で見る方がきれいに感じますわ。

場内はかなり暗いんですが三脚や一脚の使用は禁止。ムービーもNGとされています。写真がOKでムービーはNGってなんでなんだろう。高感度にめっぽう弱いm4/3での参戦だったので、基本的に絞り開放で撮ってました。明るいレンズ必須です。

1000円の価値はあるか!?じっくり見ないとすぐ終わっちゃう

アートアクアリウム展で幻想的な金魚の写真撮影

アートアクアリウムの入場料は1,000円。写真を撮ることに興味がない人や、特別金魚が好きじゃない人だったら5~10分くらいで見終わってしまいそう。1,000円の価値はあるのか問われると、ちょっと回答に困るなぁ。維持費にお金がかかるのはわかるけども。

すぐ見終わってしまいますが、非日常な空間を味わえるという点では間違いありません。アートアクアリウムが気になってたけど、まだ行ったことがないという人は阪急梅田で開催されているうちに足を運んでみてはいかがでしょうか。

もしかするとたまたま今日がガラガラだっただけで土日や祝日は結構混んでるのかもしれませんね。