読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

キッテの屋上庭園から東京駅を撮影!三脚禁止で明るい広角レンズが活躍

DSC_8071

東京駅の写真を撮りたくて、日本郵便が手がけてるらしい商業施設「KITTE(キッテ)」に初めて行ってきました。丸ノ内線の東京駅から地下を歩いて数分。元々大きな郵便局があった場所ですよね。しかしキッテってネーミングが素晴らしいな。

郵便局として使用していた場所を商業施設にしてしまうなんて民営化したからこそできたんじゃないでしょうか。あれ、民営化する前から着手してましたっけ。そんなことどうでもいいですっけ。

広角レンズ持参で屋上庭園のKITTEガーデンへ

DSC_8044

見たことありますよね東京駅を右斜め上から見下ろした写真。あれを撮ってみたかったんです。東京駅の写真では超ド定番すぎてフォトコンテストなんかには絶対出せない写真ですが一度撮ってみたかったんですもん。

屋上庭園へやってきたんですが意外と広いんですね。東京駅を見られる限られたスペースしかないんだろうなと思っていたら広い広い。東京駅から有楽町駅に向かう線路もがっつり見られて電車好きには興奮ポイントじゃないかしら。

DSC_8036

八重洲側にそびえたつ巨大な高層ビル。何度見てもデカいですねぇ。KITTEガーデンには11時からしか入れないようですが、朝の時間に入ることができればいい感じの朝日を拝めるでしょうな。

東京駅は丸の内側に出ると気品あふれる高級店が立ち並ぶイメージですが、八重洲側に出ると立ち飲み屋があったり一気に庶民派なお店が増えるイメージ。私は完全に八重洲側の人間でございます。新丸ビルなんてもはや外国です。

三脚や一脚の使用は禁止

DSC_8049

出発前にネットで情報を集めていたところ三脚を使って撮っている人もちらほらいたので張り切って三脚を持ってきたんですが「三脚や一脚は使用禁止!」とばっちり張り紙がされてました。これはショック。

でも確かにそこまで広くないスペースに人が大勢いて小さい子どもが走り回っていたりするので三脚は危険ですね。でも三脚NGとなると日没後の撮影はかなり難易度が上がってしまう。これはまいっちんぐ(死語)。

明るい広角レンズがあると楽しめそう

DSC_8062

今回はD610と35mm f/1.8Gだけで撮影。35mmでもそれなりに撮影できましたがもっと広角のレンズがあった方が楽しめそうです。日中ならまだしも日没以降は明るいレンズは必須。手すりにカメラを置けば多少手振れは防げますが限界があります。

丸の内のビル群をシャープに撮りたくて絞りはf8前後で撮っていたのですが、完全に暗くなる前だったので何とか手持ちでも撮影ができました。これ以上暗くなったら絞りを開いてISO感度も2000以上にしないと無理だろうなぁ。

三脚禁止は悲しいけどルールは守ろう

001_HDR2

定番のカットをHDR合成してみました。Twitterで教えていただいたところ18時以降になると東京駅のライトアップも本格的になるそうですがこの季節に手持ちで撮影は厳しそう。三脚を使いたいところですがルールは守らないとです。

私と同じように三脚を持ってきている人がチラホラいましたが警備員さんも常に歩いていてルール無視で三脚使っちゃえー!みたいな人はいませんでした。

明るい超広角レンズを手に入れたらまた来よう。