すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

おむつ専用ゴミ箱「におわなくてポイ」は便利だけどコストが高い

おむつ専用ゴミ箱「におわなくてポイ」

毎日大量に捨てている娘のおむつ。ゴミ箱に入れておくと、どうしても臭いが部屋中に漂ってきてしまいます。色々と検討してみた結果、おむつの臭い対策として、アップリカの「におわなくてポイ」というおむつ専用のゴミ箱を購入してみました。

このゴミ箱、結構多くの人が利用している人気商品みたいですね。たしかに便利で妻も私も気に入って使っているのですが、いかんせんランニングコストが高い。どうにかできないものかと足りない頭をフル回転しております。

におわなくてポイ専用のカセットが高い

おむつ専用ゴミ箱「におわなくてポイ」

この専用カセットがくせ者。3個セットで約2,500円。「専用カセット」と聞くと高そうなイメージですが、中身は単にプラスチックの輪っかにビニール袋がまかれているだけ。消臭・抗菌成分がついていて防臭効果もすごい!とは書かれている。

しかし!しかしだ!いくら臭いを防げるビニールだろうと、私たち一般庶民にとっては2,500円は高く感じてしまうのですよ。一般的なゴミ袋もちゃんと口を縛れば臭いはほとんど防げると思うんです。

おむつ専用ゴミ箱「におわなくてポイ」

このカセット1個で約1ヵ月持つと書かれているんですが、娘はまだ3ヵ月でおむつチェンジの頻度が多いせいか2~3週間で交換が必要になってます。なので3個パックの専用カセットを2か月に1回は買わないといけない。

おむつやお尻ふきも1ヵ月で2,000~3,000円くらいかかります。それは別に気にならないんですけど、単に私が偏屈なのかどうしても少し高性能なゴミ袋に2,500円払うのが納得いかないのです。

デカいゴミ袋で十分代用できるような気がする

おむつ専用ゴミ箱「におわなくてポイ」

専用カセットはこんな風にセットして使います。

ゴミ箱にバネ式のフタがついているので使用済みのおむつは見えない&臭わない設計になっています。臭わないかどうかはビニールが高性能かどうかではなくて、ゴミ箱のフタが大きく影響しているような。

つまり大きめで分厚いゴミ袋をセットしておけば、バネ式のフタが臭いを防いでくれるのでまったく問題ないような気がするのです。

おむつ専用ゴミ箱「におわなくてポイ」

使用済みおむつはゴミ箱内でこんな風になってます。中身が入ってますがうっすらと黄色く見えるのはパンパースのテープの色です。娘が撃ち放った過去の産物ではございません。

ゴミ箱の構造上、やっぱり専用カセットなんて買わずに大きくて分厚いゴミ袋があれば十分な気がする。どうしても臭いが気になるならゴミ袋を2枚重ねれば解決するでしょう。2枚重ねて使ったとしても専用カセットを買うよりはるかに安い。

におわなくてポイ本体は買う価値があると思う

おむつ専用ゴミ箱「におわなくてポイ」

アップリカのにおわなくてポイ。ゴミ箱本体は約1,500円と妥当な値段。一般的なフタ式のゴミ箱より防臭性は間違いなく高いので赤ちゃんのいる家庭にはとてもオススメできる商品です。

とても便利なおむつ専用ゴミ箱ですが、専用カセットは単なるビニールのくせに異様に高すぎる。残りの専用カセットを使い切ったら今度から市販のゴミ袋で代用できないか試してみたいと思います。

こちらの記事もぜひご覧ください