読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

丸の内でイルミネーションを撮影!ポイントはホワイトバランスでした

Nikon D600 D610 TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 A09 イルミネーション

DSC_8171

丸の内で開催されているイルミネーションへふらりと寄って数枚撮影してきました。訪れたのは12月30日。クリスマスのピークも超えたこともあってイルミネーションを見に来ている人は比較的少なかったような。

去年からイルミネーションを何度か撮影していますがだいぶコツがわかってきたように思います。

オートホワイトバランスはイルミネーションと相性悪し

DSC_8196

丸の内のイルミネーションを見に来たのは去年に引き続き2回目。去年と全く同じイルミネーションに感じたのは私の気のせいでしょうか。だけども去年と大きく違うのが一つ。私の撮影の経験値がじんわりと上がったこと。

去年撮影してブログに載せたのがこちら。ダメダメすぎて恥ずかしいレベルですが仕方ありません。

イルミネーションの撮影で最も注意すべきはホワイトバランスでした。もちろん構図も露出も大事なんですけど。オートホワイトバランスで撮ってしまうと去年大失敗したような写真になってしまう。あたりが暗く光源は白いクソつまらない写真。

DSC_8178

RAWで撮影すれば後で調整可能なので問題なしですが、コンデジなどで撮影するならホワイトバランスは晴天に設定しておいた方が良さそう。個人的には4600~4800Kくらいがちょうど良さげに感じます。

金色っぽい色味にホワイトバランスを調整したらシャドウを少々上げて明瞭度をほんのり下げる。超個人的な見解ではありますが、より雰囲気を出せると思っています。それと好みは別れそうですが撮影時にはクロスフィルターも活用。

この時期しかクロスフィルターは活躍の場がないのでなるべく使うようにしているのです。

丸の内イルミネーションでは望遠レンズが活躍しそう

DSC_8192

そこそこ長い並木道にイルミネーションが続いているので望遠レンズがあると圧縮効果を活かして面白い写真を撮れそうです。数あるイルミネーションエリアと違って車がガンガン通っていくのでそれも考慮して撮影するのが良さそうです。

時間帯によるのでしょうけど常に車が通ってるイメージ。今回は手持ちで撮影しましたが、東京駅から徒歩数分とアクセス抜群で人通りは多いものの、そこそこスペースがあるので三脚を置いてじっくり撮影することもできそう。

丸の内でイルミネーションを撮るならホワイトバランスをいじって金色っぽい雰囲気を出すのが一つの正解っぽい。2年目の挑戦でようやく気付くことができました。