読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

年の瀬でございますが今年の抱負なんてすっかり忘れました

ライフログ

DSC_5196

2014年もあと少しで終わりです。年の瀬が近づいて来るたび今年の抱負って何だったっけと、自分の記憶力が年々頼りなくなってきていることに少しばかりの寂しさを感じます。

若い頃は初出勤日に今年の抱負を全員の前で発表させられたこともあったけど大体1月末くらいには忘れてる。その場の雰囲気でそれっぽく上司に怒られないことを言っとけみたいな。あの空気がすごく嫌いだ。

今年の抱負は忘れたのではなくそもそも何も掲げてなかったな。

ブログに書き残すことの利点

その点、写真についてはブログに2014年の抱負を書いちゃってたので忘れようにも忘れられない。正直なところ何を書いたか忘れていて先ほど見直して記憶を新たにしたんですけど。。

「2014年は写真の幅を広げよう」って書いてた。

こういうときブログに書き残しておくと過去の自分の考えを振り返られるので便利。時に恥ずかしくなるような写真もチラホラ。でもそれはそれで自分の成長を実感できるので良いのです。

今年は新しいレンズも買ったし、初めて撮影会にも行ったし、撮影のご依頼をいただいたりもしたし、仕事で写真を撮ることも増えた。相変わらず風景写真には苦手意識があるんだけど、写真の幅を広げよう!という目標は概ね達成できたかしら。

 

止まらない物欲

写真の幅を少し広げられたように感じた2014年。レンズをはじめ撮影機材もじんわりと増えました。だけど買えば買うほど膨れていく物欲。新しいボディも欲しいし、広角レンズも望遠レンズも欲しい。

 

散々言い続けてるけど仕事のカバンに常に入れておける、GRみたいなコンパクトで高画質なカメラもすごく欲しい。ストロボももう一台、プロ用三脚も一つ、写真現像用のディスプレイも欲しい。機材に対する物欲はとどまることを知りません。

来年は何を買うことになるだろう。あのレンズを買うとこんな写真が撮れる。ストロボがもう1台あればあんな写真が撮れる。もやもやと考えているだけで楽しめちゃうんですなぁ。ぐへへ。

 

撮りたい写真が少しずつ見えてきた

P1030356

今まではジャンル問わずとにかく撮りまくってきましたが少しずつ自分が撮りたい写真が見えてきた気がします。2015年は作品を撮るってことを意識していこう。目で見たものを単に写真に残すだけってのは極力やめよう。

光を読んでもっと大胆に撮る。しっかり絞ってカリっとシャープに撮る。ボカしゃいいってもんじゃない。面倒くさがらずに三脚も活用する。数打ちゃあたるからはそろそろ卒業。1枚を丁寧に撮る。

現像もちゃんと勉強する。この写真素敵!と思える写真って結構がっつりめに加工してある。Lightroomという最強の道具を使っていながら基本的な現像しかやってないのは宝の持ち腐れだ。自分が欲しい画に仕上げる。そのための現像を学ぶ。

娘という最強の被写体が居ますので、家族写真一つにしても光の向きや構図について考え抜いて撮ろう。こうやってブログに書いておけば忘れない・・・はず。

来年の今頃、この記事を見て自分は何を思うだろうか。