すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

家族3人で一足早いクリスマスパーティー

DSC_7851

12月23日。明日は日帰り出張で帰りが遅くなるため一足早いクリスマスパーティーでございます。近所にケーキ屋がありまして2週間くらい前から予約をしておいたのです。夫婦2人で食べるには明らかにサイズが大きいと思われます。

娘はもうすぐ3ヵ月。まだケーキを口にできるお年頃ではございません。嫁と私がもぐもぐと食べている姿を不思議そうに眺めておりました。来年の今頃は生クリームくらいは食べられるかな。

パーティ食材は近所のスーパーで調達

DSC_7827

ケーキ以外は近所のスーパーで調達。スーパーも今日はかなり気合を入れているみたいでクリスマスを意識した食材があふれてました。サンタの服装でバイクを運転するピザ屋のバイトもちらほら。今日は経済が動いておりますぞ。

最近はタムロンA09で撮影を済ませてしまうことが多くなっておりました。せっかくのクリスマスパーティ、久しぶりにAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDのお出ましです。やっぱり私は単焦点レンズが好きだなぁ。三脚を立ててストロボもセットです。

何度かテスト撮影を繰り返して家族3人で記念写真。3人で写真を撮るときはいつもタイマーをセットして2秒間隔で9枚連続で撮影をしているんですが、娘がちゃんとカメラを見てくれるのは9枚中1~2枚。

今回は計18枚撮影してまともに撮れたのは2枚だけでした。0歳児だとこんなもんですかね。

フィルム風味を意識してみたけれど

DSC_7853

今月のフォトテクニックデジタルで特集されていたフィルム風RAW現像をちょこちょこ試しています。フィルムっぽく現像するにはコントラストを上げて自然な彩度を落とせばいいと思ってましたが意外に奥が深い。

大きな問題として私自身がフィルム写真の経験がほとんどないので何が正解か判断ができない。中学生くらいのときは「写るんです」を使ってましたけどね。

明暗別色補正をいじって色相のねじれを生み出すことがフィルム風味に仕上げるポイントだ!みたいに書かれていたけど、なるほど確かにそれっぽい雰囲気は出せるようになってきたかも。

一つ言えることは食べ物を被写体にしてフィルム風現像の練習はあまり好ましくないということですな。楽しいクリスマスパーティでした。