すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

タムロン超広角レンズSP15-30mm F/2.8 A012がツボすぎて欲しい

タムロン超広角レンズSP15-30mm F/2.8 A012が欲しい

タムロンから発表された超広角ズームのSP15-30mm F/2.8 Di VC USD Model A012。我等のニコンが誇る超広角レンズAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDをも凌ぐなんて噂もあるくらいで期待が高まって仕方ありません。

希望小売価格は140,000円だそうで、カメラのキタムラでは税込11万円ちょっとで予約受付を開始しているみたい。いや、すぐには買えないんですけど、来年買いたいレンズの第一位に躍り出てきてしまいました。

広角レンズが欲しいと思っていた私にドンピシャ

広角レンズが欲しいと思い始めて早数ヶ月、以前仕事でAF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRをレンタルしたのです。レンタルとはいえ、実際に使ってみたことで広角レンズの面白さを知ってしまったというか、新たなる沼に足を突っ込んでしまったというか。

望遠レンズが欲しいー!と思ってた私が今では広角!広角!と血眼に。いや望遠レンズも欲しいんですけど、今のところそんなに使う予定がないので…いずれは買うんでしょうけどねぇ。

AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRもいいレンズだと思いました。35mmまでカバーしているというのがすごく便利ですね。だけどネット上の評判があまりよろしくない。さっき調べてみたらAmazonで12万円。タムロンの新作レンズの方が安いだと…っ!!

実売価格で4万円以上安いAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDの方が画質は上なんて言われたりもしてる。今からAF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRを買うなら、タムロンの新作A012を買うべきでしょうね。

レンタルしたAF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRで撮影した写真はこちら

実際にAF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRで撮影してきた写真をこちらの記事に掲載しています。よろしければご覧ください。

手持ちのレンズとうまくすみわけができる

タムロンA012に魅力を感じている理由の一つに絶妙な画角ってのがあります。

単焦点レンズのAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDを気に入って使ってるんですが、AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRや、AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDだとテレ端の焦点距離が同じ35mmでかぶってしまう。

単焦点レンズとズームレンズなので描写には明確な差が出るでしょうけど、少ない予算をやりくりして高いレンズを買うんだからできるだけ画角はかぶらないように揃えていきたい。

その点タムロンA012は15mm-30mmと絶妙な画角なのですよ。ニコンの大三元AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDと比較したら1mm画角は狭いけど、10万円近く値段が安いし、テレ端は6mm長いわけなので全く問題ないと思うのです。

発売後のレビューをじっくり見てから購入を決めよう

一人テンションが上がっておりますが、今すぐポチってしまいたい衝動は理性でがっちりと抑えることができております。(今のところは)タムロンをはじめサードパーティ製のレンズはトラブルが起こることも多いと聞くので、まずは様子を見ることが大切かなと。

新品の状態だとピントが合わないとか、スペックの割に解像度が低いとか、色々酷評が出てくる可能性もゼロではないのでレビューサイトの動きを楽しみに待つとしましょう。

もしレビューサイトでの評価が最高だったら、買おうと思ってもしばらく入荷待ちってことになりそうだなぁ。その間にしっかりお金をためて買いたいときに買えるように準備をしておきましょうかね。

新製品のニュースはいつもワクワクしながら見ておりますが、今回のタムロンの新作レンズにはいつも以上にテンションが高まってしまいました。あぁぁ・・・高いけど欲しいなぁ。

追記:結局ニコン純正のAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDを購入

散々悩んだ挙句、結局はニコン純正の超広角レンズAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDに手を伸ばしてしまいました。購入した経緯は以下の記事にまとめております。ぜひご覧くださいませ。 

こちらの記事もぜひご覧ください