読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

望遠レンズでイルミネーション撮影!圧縮効果を存分に楽しむ

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 LUMIX GX1 イルミネーション

望遠レンズでイルミネーション撮影

マイクロフォーサーズの高倍率便利ズーム、LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6でとしまえんのイルミネーションを撮影してきました。望遠レンズの圧縮効果を活かして、イルミネーションを撮影してみたいと思っていたのです。

昨シーズンは望遠レンズを持っていなかったので、今回が初めての望遠レンズでイルミネーション撮影。広角~標準レンズでは撮れない写真が撮れた・・・気がします。

高倍率ズームでも絞ればシャープに撮れる

望遠レンズでイルミネーション撮影

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6をメインで使うのは久しぶり。フィルター代も合わせれば7万円近くしたんだから、もっと使わねば・・!と思うものの、単焦点レンズ好きな私としては、どうしても解像度に満足がいかず。。

今回、イルミネーション点灯時間までだいぶ時間に余裕があったので、改めて色々テスト撮影をしてみました。GX1の最小ISO感度160に設定、絞りをf/8、広角端で撮ってみたら・・・そんなに悪くないかしら。

フルサイズのD610と比べると線が太いですが、中央も周辺もまぁまぁシャープ。晴天なら手持ちで何とかなるなぁ。

メリーゴーランドで長時間露光

望遠レンズでイルミネーション撮影

イルミネーションの点灯まで時間をつぶすためにメリーゴーランドで長時間露光。過去にもまったく同じ場所から撮影をしたことがあります。あの時使っていたレンズは今はもう手元にございません。

あまり好きではないレンズでしたが、なんだかんだ活躍してくれたなぁ。メリーゴーランドは被写体としての魅力が抜群なので、いろんなテーマパークのメリーゴーランドを長時間露光で撮ってみたい。

せっかく便利ズームを持ってるんだから、静止中の木馬を撮ってみてもよかったな。寒さで頭が回ってなかった、ということにしておきます。

縦構図でも撮影してみる

望遠レンズでイルミネーション撮影

2時間ほど待って、ようやくイルミネーションが点灯。先日購入したばかりのコンパクト三脚、ベルボンのUT-53Qをフル活用です。小さい子どもが走り回っているので、極力邪魔にならないスペースで三脚を展開。

あまり風が強くなかったので落ち着いて撮れました。UT-53Qはコンパクトゆえに風には弱いので、強風下だとまともな撮影は難しそう。

縦の構図だと圧縮効果がより強調されているように感じるのですが、気のせいでしょうか。しかし中途半端な構図だったかな。もっと画面いっぱいにイルミネーションが広がるように撮るべきだったかしら。

イルミネーション撮影に持参すべきレンズは広角か望遠か

望遠レンズでイルミネーション撮影

圧縮効果を活かしてイルミネーションを撮りたくて持ってきたLUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6。イルミネーションは広角レンズで撮る方が楽しい!と思っていた私ですが、望遠レンズで撮るのも味があっていいなぁと思い始めました。

300mm以上の超望遠レンズで撮ったら、もっとぎゅぎゅっと圧縮効果が強まって、幻想的な雰囲気を出せるんじゃないかしら。SIGMAの150mm-600mmとかさ、テレ端でイルミネーションを撮影したらどんな風に撮れるんだろう。

望遠レンズだからこそ撮れる写真、もっと考えてみよう。

こちらの記事もぜひご覧ください