読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

としまえんのイルミネーションを見に行くときは点灯時間を調べてから行こう

Nikon D600 D610 TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 A09 イルミネーション

DSC_7391

としまえんに行ってきました。イルミネーションの撮影がしたくて来たんですが、到着したのは15:30。電車の中で調べたら日の入りは16:24。到着して係員さんに聞いたらイルミネーションの点灯時間は17:15。。

イルミネーション点灯まで2時間近く時間をつぶさないといけないことに絶望。心がぽっきり折れました。外の気温がイマイチわからず、薄着で来てしまったこともあり、極寒の中しぶしぶと園内を歩くハメに。

点灯時間はどこを見ればいいのか

DSC_7383

もちろんとしまえんのホームページを見てから行きました。イルミネーションの時期は「15時以降の入園料が大人500円」になるという記載は確認しましたが、点灯時間については明確な記載がなかったように思う。

行ってみないとわからないのか、もしくは都度電話で確認しないといけないのかしら。改めてホームページを見てみたら「イルミネーションの点灯は日没後となります。(日没時刻によって変動)」って書いてた。

最低限、日の入り時刻を調べてから行くべきでした。。

あまりの寒さに耐えかねて、インドカレー屋に避難。14時以降は珈琲が99円で飲めるってことで早速オーダー。妙な接客スタイルのおばちゃんに心も温めてもらい、日の入りまで時間をつぶします。

16時半くらいからアトラクションが点灯

DSC_7393

日の入り時刻を過ぎたくらいからアトラクションがライトアップを始めました。夕焼けが綺麗に色づいていれば、それはそれで撮影のテンションも高まるってもんですが、曇り空でぜんぜん綺麗な空じゃない・・・

日が沈んだことで、ますます下がっていく気温。素手でカメラを操作するのも限界、このあたりで皮の手袋を装着。カメラ2台を首からぶらさげて、三脚も持って、皮の手袋して、おっさんが1人でぶらぶら歩いているのはさぞ怪しかったことでしょう。

ちびっこたち、すまない。

人の少なさがとしまえんらしさ

DSC_7388

寒さの影響か、土曜日だったのに人がまばら。人気のアトラクションには少しばかり行列ができていましたが、30分もしないうちに乗れる模様。この静けさ落ち着きある雰囲気がとしまえんの魅力。

ディズニーランドももちろん楽しいですが、人が多すぎて疲れます。なかなかアトラクションに乗れないし、場所も遠い。一方、としまえんは人が少なくて快適。アトラクションにもたくさん乗れるし、アクセスも便利。圧倒的じゃないか、としまえん。

いよいよ点灯開始、撮影も本番へ

DSC_7418

17:15を過ぎ、いよいよイルミネーションの点灯です。99円のコーヒーで体を温めて、2時間の間に3回トイレにも行きました。ようやく撮影のテンションも高まってまいりました。

今回はD610にタムロンA09+クロスフィルター、GX1にLUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6の2台体制で来たのです。三脚は先日購入したばかりのベルボンUT-53Qです。

としまえんのイルミネーションを撮りに来たのは2回目。前回は撮れなかった写真を今回は撮るのです。正月休みに撮ってきた写真はこちら。

何回かに分けて更新します!