読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

産まれて2ヶ月の娘の御宮参りで近所の神社へお出かけ

産まれて2ヶ月の娘の御宮参りで近所の神社へお出かけ

娘が産まれてもうすぐ2カ月になります。タイミングとしては少し遅めですが御宮参りに行ってきました。行き先は近所の神社。初詣も毎年ここ、安産祈願でもお世話になった我が家にとってはお馴染みの場所。

神社に到着したのは14時過ぎでしたが、雨が降りそうな天気で薄暗い雰囲気。いつもは明るめに撮ることが多い私ですが、今日は露出をアンダーに設定。神社の湿っぽさを表現できたらいいな・・・と。

顔馴染の狛犬バウバウ

産まれて2ヶ月の娘の御宮参りで近所の神社へお出かけ

彼とはもはや顔馴染。年に2回くらいは顔を合わせている狛犬。葉っぱが色づいて、今日は背景がにぎやかです。これまで風景を撮るときはf/9~11くらいまで絞って撮っていたんですが、絞りすぎとのアドバイスを受けf/8で撮影。

先日購入したレンズ、タムロンのA09の解像度を最大限に発揮するためにはどの絞り値がベストなのか、まだ見極められておりません。f/8の解像感は・・まぁ悪くはないかな。今回のような構図であれば絞るよりボカした方が面白かったかしら。うーむ。

それはそうと狛犬が大好きな私。狛犬ガシャポンとか販売されたら1,000円~2,000円くらい大人買いしちゃうんだけどな。どっかのメーカーから発売されないかな。

御宮参りって結構な値段するのね

産まれて2ヶ月の娘の御宮参りで近所の神社へお出かけ

さて本題の御宮参り。こちらの神社では4つのプランがあるみたい。5,000円から始まって8,000円、10,000円、20,000円と結構料金に差がある。受けるお祈り?お祓い?は同じだそうですが、値段が高くなるほどお札とかが豪華になるそうです。

神社もボランティアじゃないですし稼がないとダメですからね。お札とかお守りだって、原価なんて安いもんでしょうけど、ちゃんと神様のパワーをもらってるから数千円するんでしょうし。建物の補修や改装にもかなりのお金かかりますよね。

なんだかんだ自分を納得させて、今回は8,000円のものをお願いしました。一番下のプランは選びたがらない、典型的な日本人思考でございます。はい。

七五三のペコ

産まれて2ヶ月の娘の御宮参りで近所の神社へお出かけ

こちらの神社と不二家がどういった関係なのかは存じ上げませんが、かの有名なペコ氏がいました。七五三シーズンだったようで着物を着たペコ氏と一緒に写真が撮れるサービスのようです。子どもたち大喜び。

まさか不二家が全国各地の神社にペコ氏レンタルサービス(七五三キャンペーン!)みたいなことをやっているんだろうか。

神社だって人を集めるのに必死なんですね。子どもが「あそこの神社行きたい!」と言えば勝ちです。そのためなら不二家の力も借りたくなるってモノでしょう。「ペコちゃんがいる神社行こうよ!」そんなセリフを子どもに言わせられれば完全勝利。

娘の健康を祈る

産まれて2ヶ月の娘の御宮参りで近所の神社へお出かけ

御宮参り一連の儀式は無事に終了。8,000円セットの中に入っていた絵馬にお願いごと(娘が健康に育ちますように!)を書いて結び付けてきました。ほんと元気に育ってほしいものです。

次の大きなイベントは生後100日を祝う「お食い初め」かな。少しずつ首も安定してきて、あやすとたくさん笑うようになってきました。なかなか寝付かなかったり、大変なことは多いですが、娘の成長をめいっぱい楽しもうと思います。

こちらの記事もぜひご覧ください