すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

岡山の後楽園は落ち着いた雰囲気でデートに最適!広大な自然に癒される

P1060518

出張で岡山にいったついでに寄ってみた後楽園。たった400円の入園料を払うだけで、体の内側からたっぷり癒されてきました。Twitterで教えていただいて初めて知ったんですが、いやぁいいところでした。

後楽園って日本三名園の一角だそうです。金沢の兼六園、水戸の偕楽園、そして岡山の後楽園。どれも初耳でしたが、とにかく有名な庭園みたいです。

岡山駅からのアクセスも便利

P1060468

JR岡山駅に到着後、路面電車にのって3駅目。運賃が100円という激安っぷり。「城下」という駅から歩いて10分くらいで後楽園に到着。岡山城が見たかったので、正門からではなく、南門というところから入場しました。

旭川という大きな川を渡った向こう側が後楽園。川とか海とか、水の流れってぼーっと見てるだけで楽しい。今回は時間に余裕が無かったので、写真を撮りながらそそくさと移動。

橋を渡ると後楽園到着

P1060496

鉄橋、というべきでしょうか。大きな橋で旭川を渡ります。がっしりした作りに見えますが、意外とゆさゆさ揺れるんですね。天気も良かったので、お散歩に来られてる方、外国人観光客もチラホラいらっしゃいました。

P1060501

橋を渡っていくと、木に囲まれたシャレオツなカフェを発見。川を見ながら食事ができるので、ちょっと休憩したいときに最適じゃないかしら。珈琲やうどん、カレーやオムライスも食べられるみたいです。

これだけ木に囲まれていると夏場は虫が凄そう・・・

園内でキビ団子と抹茶をいただく

P1060506

和菓子で一番好きなものを聞かれたら、その答えはお団子です。仕事中、17時を過ぎて小腹が空いてきたときは近所のコンビニでみたらし団子(100円)を買ってきて一人もぐもぐ食べてる私です。

そして数あるお団子シリーズの中でTOPクラスに好きなのが、キビ団子です。桃太郎の仲間になりたいという訳ではありません。とにかくうまいのです。

P1060504

仕事の合間に来ているのでゆっくりはできなかったんですが、それでもこれは食べないといけない!と謎の使命感に襲われ、抹茶とキビ団子のセットを発注。お会計は350円。

しっかりと苦みのある抹茶でキビ団子との相性抜群。日本人の心を取り戻せた気がします。(失ったつもりもないけど)

だだっぴろくて気持ちいい

P1060566

レジャーシートをひいてピクニック?をされているご年配の一行もいらっしゃいました。天気もポカポカでさぞ楽しかったことでしょう。園内の一部しか回れませんでしたが、とにかく広い。水田もありましたね。お米を育ててるのかしら。

右奥に見えるのが岡山城です。LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4は逆光が割と苦手。D610で撮ったらもっとカリッとシャープに撮れたのに・・・と少々歯がゆさが残ります。

P1060533

園内にはところどころ巨大な岩も置いてありました。何か特別な意味をもった岩なのかしら。説明が書いてある立札をチラホラ見かけましたが、時間が無く全然読んでいないのです・・

雰囲気良さげな場所を見つけてはぱしぱしと数枚撮影、すぐに移動して、またぱしぱし撮影の繰り返しでした。天気のいい日なら一日中園内でゴロゴロできそう。あぁまた行きたいぞ。

落ち着いた雰囲気で大人デートに最適

P1060541

園内には和傘がぽつぽつと置いてありました。夜はライトアップされるみたい。夜の後楽園も雰囲気抜群で楽しそう。平日の昼間だったこともあり、ご年配の皆様方がほとんどでしたが、デートスポットとしても最適だろうなぁ。

高校生くらいのナウでヤングなカップルには後楽園の面白みがわからないかもしれませんが、社会の荒波にしばし揉まれた経験のあるカップルであれば、後楽園の広大な自然に心癒されて、そのままいいムードになること間違いなしです。

岡山を訪れる際は、後楽園へ。めちゃおすすめです。