読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

岡山の後楽園は紅葉の名所!出張の合間にたっぷり撮影

LUMIX GX1 LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4

岡山の後楽園は紅葉の名所

(2016年10月3日更新)

出張ウィークでございます。今日は岡山にやってまいりました。嫁と結婚するまで本籍が岡山県だった私です。住んだことはないんですが、父親が昔少しだけ岡山に住んでたとか。縁があるような無いような岡山県です。

今日は打ち合わせが午後からなのをいいことに、早起きして早めに到着。岡山駅からのアクセスも便利な、後楽園という巨大庭園へ行ってみることにしました。

もうね、紅葉がちょうど見ごろで最高でした。

美しく色づいた紅葉を撮りまくれ

岡山の後楽園は紅葉の名所

持ってきているのはマイクロフォーサーズのGX1とお気に入りのレンズLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4のみ。35mm版換算で50mmとなる標準単焦点レンズ。ズームなんてできません、足で動くのです。スーツと革靴で庭園を練り歩くのです。

モミジ?カエデ?が見事に真っ赤。ここまできれいに色づいてるモミジを見るのっていつぶりだろう。東京に来てからまともに紅葉を見てない気がします。

去年も紅葉を撮りに行きたいなー・・・なんて思っていましたが、近所の公園でちょろっと紅葉を探した程度。1年越しの本格的な紅葉撮影で終始テンションアゲアゲです。

いい感じの逆光を見つけてテンションフルボリューム

岡山の後楽園は紅葉の名所

逆光好きです。大好きです。花を撮るときも、ポートレート撮るときも、逆光大好きです。いい塩梅で逆光になっている紅葉を見つけて、ただでさえテンション高いのに一気にMAX!

太陽の光を浴びてうっすらと透ける紅葉を撮りまくる。撮影に夢中になりすぎて、もうこのまま仕事をほったらかして夕方まで撮ってようかと思ったくらい。いっそ仕事なんて辞めてしまえ、なんて声が聞こえた気がしたくらい。

マクロレンズがあればもっと楽しかったかも

岡山の後楽園は紅葉の名所

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4はあんまり被写体に寄れません。マクロレンズを持ってきていたら、もっと楽しかったかも。紅葉の1枚1枚をクローズアップして撮りたかったなぁ。

絞り開放で背景をボカすのと、全体的にふんわりと幻想的な雰囲気になるよう意識してみました。マイクロフォーサーズはf/1.4でも被写界深度が深めなので、ピント合わせが楽です。

背景の変化を楽しめ

岡山の後楽園は紅葉の名所

個人的に気に入ってる1枚。暗めの緑の中に太陽の光を浴びるオレンジの紅葉。ホワイトバランスの調整には悩みましたが、バランスよく現像できたかしら・・・

一口に紅葉と言っても、撮り方ひとつで表情がガラリと変わるのが難しくもあり楽しいところですね。赤ければいいってもんじゃないですし、背景をどう処理するかってのも工夫すべきポイント。

久しぶりにがっつり撮影できて、楽しすぎて頭がおかしくなりそうでした。(仕事の合間でしたけど)

ズミルックスの柔らかいボケが大好き

岡山の後楽園は紅葉の名所

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4の真骨頂はボケの柔らかさだと思ってます。完全にボケきってしまうのではなく、ある程度背景の輪郭を残しつつも、しっとりと柔らかくボケていく。

常々もっとコンパクトなカメラが欲しいと思ってはいるのですが、このレンズが好き、という理由だけで結局マイクロフォーサーズを使い続けるかも。

レンズフードのダサさもTOPクラスですが、マイクロフォーサーズユーザーの方々には全力でオススメするレンズです。

逆光下の青空は厳しい

岡山の後楽園は紅葉の名所

がっつり絞り込んでの撮影。空は完全に白とびしています。こういうときPLフィルターを使うと青空も綺麗に撮れるのかな。買おう買おうと思いつつ、未だに買ってないカメラグッズの一つ。

曇り空だとフィルター使っても結果は一緒かしら。

来年も後楽園に紅葉を撮りにきたい!

岡山の後楽園は紅葉の名所

次に出張で岡山に来れるのは早くても年明け。来年の紅葉シーズンにも後楽園に来たいなぁ。今回は50mmレンズの一本勝負でしたが、次回はマクロレンズと広角レンズも持って来よう。

広角レンズもあったらもっともっと撮影が楽しくなってたはず。50mmは風景を撮るには少々狭苦しい。

ライトアップもしてるみたいなので、夕方のマジックアワーに撮影できたら最高だろうな。あまり長くは滞在できませんでしたが、大満足の撮影でした。あぁ楽しかった。(ちゃんと仕事も頑張りました)

こちらの記事もぜひご覧ください