読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

標準ズームレンズが欲しい!タムロンA09で間違いないですか

P1060396

D600を購入してからというもの、Fマウントは単焦点レンズで押し通してきたのですが、標準ズームレンズの必要性を日に日にひしひしと感じてきております。仕事でもちょっとした撮影が必要なとき、1本で完結できる標準ズームレンズ。

望遠や広角ズームも欲しいけど優先度は低め。28mm~85mmあたりをカバーできて、かつ明るいレンズが欲しいのです。純正の大三元レンズを買えば済む話だって?馬鹿を言っちゃぁいけませんぜ。

コスパ最強で柔らかい描写に定評のあるタムロンA09

標準ズームレンズで絞り開放がf/2.8通しのレンズ、となると選択肢は数本に限られます。私が今とても気になっているのはタムロンのA09。2008年に発売された古いレンズではあるものの、28mmから75mmの焦点距離を開放f/2.8で使えるという。

何と言っても注目すべきはその価格。開放f/2.8通しの標準ズームレンズだと10万円を超えるレンズが多い中、このA09は3万円台で手に入るのです。

キレっキレの解像力は期待できないようですが、柔らかい描写でポートレートには使いやすいとか。カリカリ描写をそんなに好まない私にはちょうど良さげ。購入に踏み切れていないのは、広角が28mmスタートという点。24mmへの単純な憧れです。

タムロンには24mm~70mmの新しい標準ズームもある

先ほどのA09より新しいモデルでA007という標準ズームレンズもあります。広角端が24mmで風景撮影でも活躍しそう。手振れ補正付きで、純正大三元レンズにも迫る描写力があるとか。

カバーしている焦点距離はバッチリですし、手振れ補正もあると安心。しかしお値段が・・・10万円ちょっとするんですよね。10万円あったら嫁と北海道旅行に行けるし・・・シーズン次第では台湾にも行けるか。

さすがに一般庶民に10万円という金額は大きいです。去年、D600を買った時は一気に30万円くらい使ったんですけどね・・・

純正の標準ズームレンズは18万円もするんだぜ

一応、純正レンズも検討しました。でもやっぱりレンズ1本に18万円は出せません。カメラで飯を食っていくなら、色んなリスクも想定して純正レンズを買うべきなのかもしれませんが、あくまでカメラは趣味ですからなぁ。

欲しくないの?と聞かれたら、迷わず欲しい!と答えます。でもさすがに高すぎる。宝くじ当たったら買おう。

よく考えたら今年は2本もレンズを買ってる

次から次へと押し寄せる新しいレンズへの欲望でございますが、よく考えたら今年は既に2本も新しいレンズを買っております。この2年ちょっとで、カメラやレンズに50万円近く使っているかな・・・使いすぎだ・・・

マイクロフォーサーズについてはGX1が壊れない限り、新しくレンズやボディを買う予定はありません(今のところ)。これからはFマウントのレンズをちょっとずつ増やしていきたいのです。

24mmにこだわる必要はないかな・・・

金額や撮影の用途で考えると、タムロンA09でほぼほぼ間違いなさそうですが、広角24mmへの憧れが完全に消えません。でも広角にこだわるなら、別途広角ズームを購入した方が賢いかな。28mmでもスナップ撮影なら不自由ないですよね。

楽天ポイントがまたじわじわと溜まってきているので、楽天のマップカメラとかでA09を発注すれば負担額は2万円くらいかな。うーむ・・・・・もうポチっちゃっていいですか!?

追記:タムロンのモデルA09を購入しました

こちらの記事もぜひご覧ください