すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

産婦人科主催の「父親学級」で子育ての基礎を学んできた

父親学級で子育ての基礎を学んできた

妻が通っている産婦人科主催の「父親学級」なるものに参加してきました。子どもが生まれるまでに考えておかないといけないこと、夫婦で話し合っておかないといけないことなどなど、2時間の講演でしたが学びがたくさんありました。

家族が増えることって凄く素晴らしいことだけど、いい面ばかり見ていると痛い目に合うんですね。恐ろしく大変な現実、それを受け止める準備をしておかないとダメってこと。

赤ちゃんは何時に寝かしつければよいのか

いきなりこんな問いから始まった父親学級。「8時くらいでいいんじゃないの?」と安易に考えていた私。寝かしつける1時間前には赤ちゃんのお風呂が完了しておかないとダメらしく、となると夜の7時前にはお風呂に入れてあげないといけなくなる。

7時前に家に帰ってこれる日なんて殆ど無いし、かといって何でもかんでも妻に任せようとも思っていません。9時までには帰ってきて、そこからお風呂に入って10時過ぎに寝かせる。これなら現実的かなぁ。

でも就寝時間が夜10時を過ぎてしまうと、赤ちゃんの視力が落ちやすくなる傾向があるらしい。海外のデータだそうですが、いずれにしても赤ちゃんの頃から夜更かしは良くないですな。

旦那はゴミ出しと食事の準備、片付けを頑張るべし

退院した人たちへのアンケート結果をまとめた「出産後、旦那にやってほしい家事ランキング」によると、1位は「ゴミ出し」だそう。私、今もちゃんとゴミ出してます!火曜日と金曜日が燃えるごみの日です。

2位は「食事の片付け、準備」でした。料理を作るだけではなく、その後片付けも含まれるそう。うちの妻は妊娠する前からお皿洗いが極端に嫌いだったので、出産後は率先してお皿洗いを担当しようと思います。

理想の父親、理想の夫、理想の家族とは

父親学級の最後に、これらの問に対する回答を夫婦で話し合っておくように宿題を出されました。理想の父親・・・となると、子育てにも積極的に参加して、ちゃんと稼いできて、家事も頑張る・・・みたいな感じでしょうか。

理想の家族・・・これは育ってきた環境が色濃く現れてくるテーマです。色々あるとは思いますが、大金持ちにはなれなくとも笑顔の絶えない家族にしていきたいなぁ・・・なんて思ったり。

まとめ 妻とちゃんと話し合うことが大事って気づいた

父親学級で子育ての基礎を学んできた

妻に参加しろと言われ、なんとなく参加した父親学級でしたが、とても学びの多い2時間でした。どんな小さなことであっても、ちゃんと妻と話し合いながら一つ一つ進めていくことが大事なんですね。

いざ子どもが生まれたら、大変なことばかりでストレスがたまることも増えると思いますが、理想の家族に近づいて行けるよう頑張っていこうと思います。

出産予定日が着々と近づいてきておりますが、はてさて一体何日に生まれてくるのでしょうか。

こちらの記事もぜひご覧ください